• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > まちづくり・地域の活動 > 地区ニュース > 地区ニュース(その他) > 健康は毎日の食事が重要~第33回北区食改善展が開催

ここから本文です。

更新日:2017年9月26日

健康は毎日の食事が重要~第33回北区食改善展が開催

第33回北区食改善展が開催

9月26日(火曜日)午前11時から、北区民センター(北区北25条西6丁目)で第33回北区食改善展が開催された。これは、多くの市民に「食」に関する知識やバランスの良い食生活を知ってもらうとともに、理想的な献立を実際に味わってもらおうと、北区食生活改善推進員協議会(石井泰子(いしいやすこ)会長)が主催したもの。同協議会は、食生活の改善を通して健康づくりの輪を広げていこうと活動するボランティア団体で、「食育展」や「おやこ料理教室」「地域伝達料理講習会」などのさまざまな食育活動を行っている。

会場には食育や健康づくりに関するパネルや理想的なフードモデルの展示、1日に必要とされる野菜摂取量(350グラム以上)を実物の野菜を使って量る体験コーナー、野菜や乳製品を使用した料理や塩分0.6%のみそ汁の試食コーナーなどが設置された。第33回北区食改善展が開催

同協議会会員からは「おみそ汁の中に、たくさんの具をいれるとだしがでるので、塩分が少量でもおいしいですよ」「主食・主菜・副菜をバランスよく食べることが大切です」などと説明があり、来場者の女性の一人は「試食のレシピをもらったので、家で実践してみます」と笑顔で話していた。

 

問い合わせ

北区健康・子ども課健やか推進係
電話011-757-1181