• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > まちづくり・地域の活動 > 地区ニュース > 地区ニュース(篠路地区) > おしゃべりしながら楽しく健康づくり~しのろ健康づくりの会が篠路地区でウオーキングを開催

ここから本文です。

更新日:2018年7月9日

おしゃべりしながら楽しく健康づくり~しのろ健康づくりの会が篠路地区でウオーキングを開催

7月6日午前10時から、「しのろ健康づくりの会ウォーキング」が開催された。これは、篠路地区の地域住民の健康づくりを推進するしのろ健康づくりの会が篠路地区でウオーキングを開催ことを目的に活動する「しのろ健康づくりの会(三澤禎一(みさわ・ていいち)会長)」が主催するもので、今年で15年目を迎える。同会では年間を通じて健康づくりに関する行事を行っており、ウオーキングは年2回の初夏と初秋の運動しやすい時期に開催している。

この日(6日)は、地域住民ら約40人が参加。集合場所の篠路コミュニティセンター(北区篠路3条8丁目)で準備体操した後、折り返し地点となる百合が原公園(北区百合が原公園210番地)を目指して出発。参加者らは「風が気持ちいいわ」と景色を眺めたり、おしゃべりしたりしながら歩いた。百合が原公園到着後は、園内のラベンダーやバラなどを「ここにも向こう側にも咲いているね」「きれいね」と感想を話し合いながら散策した。休憩後、百合が原公園東口側から出て遊歩道を「木陰になっていて涼しくていいわ」と話しながら、集合場所の同センターまで戻り、約4.5キロメートルのしのろ健康づくりの会が篠路地区でウオーキングを開催コースを約1時間半かけて歩いた。

参加した女性は、「初めて参加しましたが、絶好のウオーキング日和で気持ち良かったです。参加して良かったです」「暑過ぎず寒くもなく、ちょうどいいお天気で、お友達とおしゃべりしながら楽しく歩くことができました」と笑顔で話していた。

 

問い合わせ

篠路出張所
電話011-711-2231