• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > まちづくり・地域の活動 > 地区ニュース > 地区ニュース(新琴似地区) > 音楽の力で地域を盛り上げる~「新琴似音楽祭2017」が開催される

ここから本文です。

更新日:2017年9月12日

音楽の力で地域を盛り上げる~「新琴似音楽祭2017」が開催される

「新琴似音楽祭2017」が開催される

9月10日午前10時から、新琴似中央公園(北区新琴似8条11丁目)で、新琴似音楽祭2017が開催された。これは、平成27年5月に完成した同公園の屋外ステージを活用した音楽祭で、「音楽でしんことにを元気に!」を合言葉に、地域住民が創る文化イベント。新琴似地区に住んでいることへの誇りを感じてもらうとともに、年齢や性別にかかわらず多くの方に来場してもらうことにより、地域の活性化や心の豊かさの向上を図ることを目的に、新琴似音楽祭実行委員会(近藤亘(こんどうわたる)実行委員長)が主催し、新琴似連合町内会(虻川輝行(あぶかわてるゆき)会長)が共催した。

天候に恵まれ、さわやかな秋晴れとなったこの日(10日)は、同地区や札幌にゆかりの深いアマチュア・プロバンドなど10組が出演。熱のこもった演奏で会場を盛り上げた。会場には若者世代や親子連れ、高齢の方まで幅広い世代の人が訪れ、音楽に合わせて手拍子を打ったり、体を動かしたり、芝生に寝そべったりしながら、思い思いに音楽を楽しんでいた。また、会場内には新琴似地区の飲食店による飲食ブースも設け「新琴似音楽祭2017」が開催されるられ、来場者数は延べ約9500人に上った。

来場者の一人は「音楽が好きで、今年初めて参加しました。さまざまなジャンルの音楽を聴くことができるところが嬉しいです。来年も参加します」と話していた。

問い合わせ

新琴似音楽祭実行委員会
電話090-2874-5368