• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > まちづくり・地域の活動 > 地区ニュース > 地区ニュース(新川地区) > 「新川さくら並木」を地域で協力してきれいにしよう~新川さくら並木連合町内会が「新川さくら並木クリーン作戦」を実施

ここから本文です。

更新日:2019年4月25日

「新川さくら並木」を地域で協力してきれいにしよう~新川さくら並木連合町内会が「新川さくら並木クリーン作戦」を実施

4月21日午前9時から、新川さくら並木連合町内会と新川地区緑化推進協議会(ともに佐久間五十也(さくま・いそや)会長)の主催で「第19回新川さくら並木クリーン作戦」が実施された。

新川さくら並木連合町内会が「新川さくら並木クリーン作戦」を実施

同地区では、平成10年から3年間かけて、地域住民を中心に延べ1300人の手で、新川堤防沿い約7.5キロメートルに755本の桜が植樹され、手稲区側と合わせると総延長約10.5キロメートルの桜並木を完成させた。

この清掃活動は、「新川さくらフェスティバル」の関連行事の一つであり、桜並木の完成を記念して、平成13年から毎年開催している。新川上の橋から新川中央橋までの約7キロメートルの河川敷や遊歩道などのごみを拾う大規模な清掃活動であり、今回で19回目を迎えた。

この日(21日)は、地域住民や地域の小学生、中学生、高校生など約700人が参加。軍手やごみ袋を手に、7つの区域に分かれ、約1時間かけて清掃活動を行った。

参加した町内会の男性らは「この取り組みを始めた頃はものすごい数のごみが出てきて大変だった。毎年少なくなってきたよ」「雪新川さくら並木連合町内会が「新川さくら並木クリーン作戦」を実施解け後にたくさんのごみが出てくるから、大事な取り組みだね。きれいになってよかった」と話していた。

なお、同フェスティバルは、5月11日には札幌サンプラザ(北区北24条西5丁目)にて「音楽祭」、5月19日には新川さくら並木の遊歩道を歩く「ウォーキング大会」が開催される予定。

 

 

問い合わせ

新川まちづくりセンター

電話011-762-2604