• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > まちづくり・地域の活動 > 地区ニュース > 防災名人になろう!~白楊小学校で防災の出前授業が行われる~

ここから本文です。

更新日:2020年10月5日

防災名人になろう!~白楊小学校で防災の出前授業が行われる~

           はくよう1

10月2日午前9時40分から、札幌市立白楊小学校(北区北24条西7丁目、礒島紀代恵(いそじま・きよえ)校長)で北区役所職員による防災の出前授業が行われた。これは、同校4年生が総合的な学習の時間で取り組んでいる「防災名人になろう!」の一環として、避難所の開設や運営体験を通じて、子どもたちの防災意識の啓発と知識習得を図るというもの。

この日(2日)は同校の4年生65人が参加。新型コロナウイルス感染症対策として、クラスごとに時間を分けて授業が行われた。初めに、北区役所の職員から区の防災対策などを、クイズを交えながら説明。児童らは説明に耳を傾けながら熱心にノートにメモを取っていた。

その後、避難所の開設や運営体験として、複数のグループに分かれて検温、滞在スペースの設置、ダンボールベッドの組み立てを行った。グループ全員で協力しながら、作業を終えると歓声が上がっていた。最後に防災行政無線を使って通信手段の確認訓練を行った。

女子児童の一人は「ダンボールベッドは、初めは組み立てが大変だったけど、早く作ることができました。実際の場面では自分から動いて作ります」と真剣な表情で話していた。

      はくよう2    はくよう3

問い合わせ

札幌市立白楊小学校

電話011-726-4158