• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > まちづくり・地域の活動 > 地区ニュース > 地区ニュース(幌北地区) > 笑いは健康のもと~「根下(ねおろす)亭幌北落語会」が実施される~

ここから本文です。

更新日:2020年2月3日

笑いは健康のもと~「根下(ねおろす)亭幌北落語会」が実施される~

「根下(ねおろす)亭幌北落語会」が実施される2月1日午後2時から、幌北(ほろきた)会館(北区北17条西5丁目)で「根下(ねおろす)亭幌北落語会」が開催された。これは、免疫力の向上、ストレス解消、血圧や血糖値の低下の他、認知症予防などさまざまな健康上の効果があると言われている「笑い」に着目し、特に冬期間、家に引きこもりがちな高齢者に参加してもらい、笑いの絶えない明るく健康的な幌北地区のまちづくりにつながることを期待して、「学生と地域で考えるまちづくり会(藤田穂波(ふじた・ほなみ)代表)(通称:NeoLos(ねおろす)幌北(ほろきた)」が中心となり企画し、幌北連合町内会(小田島義雄(おだじま・よしお)会長)と共催して実施したもの。今回が初めての開催となる。

この日(1日)は、北海道出身で、札幌を中心に活動する桂三段(かつら・さんだん)さんにより、振り込め詐欺啓発活動としての落語「振り込め詐欺 撲滅落語」、古典落語である「二人癖」「寝床」の3席が披露された。地域住民ら約60人で埋め尽くされた会場は、終始笑い声であふれ、大いに盛り上がった。

「根下(ねおろす)亭幌北落語会」が実施される来場した男性の一人は「普段あまり触れることがない落語を楽しみました。地元でこのような機会があるのは良いことだと思います」と笑顔で話していた。また、学生と地域で考えるまちづくり会のメンバーの一人は「このような催しを企画したのは初めてでしたが、私たち自身も楽しんで準備することができました。これからも、たくさんの地域の方々に喜んでもらえるようなイベントを考えていきたいです」と話していた。

問い合わせ

幌北まちづくりセンター

電話011-726-6345