• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > まちづくり・地域の活動 > 地区ニュース > 地区ニュース(麻生地区) > 人と人がつながる「おすそわけ」~「あさぶおすそわけマーケット」が開催される

ここから本文です。

更新日:2017年7月31日

人と人がつながる「おすそわけ」~「あさぶおすそわけマーケット」が開催される

「あさぶおすそわけマーケット」が開催される

7月29日午前10時から、イオン札幌麻生店(北区北39条西4丁目)で「あさぶおすそわけマーケット」が開催された。これは、子どもから高齢者までが、買い物や様々な体験などを通じて交流することで、麻生地域の更なる活性化を目指して行われているもの。麻生商店街振興組合(稲川正勝(いながわまさかつ)理事長)が主催し、平成26年から開催されている。

この日(29日)は、麻生や周辺地域で作られている野菜や食べ物、手作り作品の出店など14店舗が出店。各店とも品物の販売とは別に、出店者と地域住民の会話や交流が生まれる仕掛けとして「おすそわけ」を用意しており、その「おすそわけ」として、一部商品の試食や試飲、お菓子などのプレゼントが振る舞われた。来場者は、おすすめ品の説明を聞いたりするなど、会話を弾ませながら、思い思いにお気に入りの品を購入していた。「あさぶおすそわけマーケット」が開催される

また、世界各国の打楽器を演奏する体験会、地面にチョークで絵を描く「チョークアート広場」、麻生を歩いて歴史などを学ぶ「あさぶ再発見ツアー」など大人から子どもまで誰でも楽しめるさまざまなコーナーが設置され、会場は大いににぎわいを見せていた。

問い合わせ

麻生商店街振興組合
電話011-707-9923