ホーム > 東日本大震災に伴う札幌市の対応 > 札幌市から被災地への人的・物的支援状況

ここから本文です。

更新日:2012年6月1日

札幌市から被災地への人的・物的支援状況

救援物資・派遣人員総括表(PDF:139KB)(平成24年5月31日現在)

被災地の状況や活動内容等を、派遣職員レポートで紹介しています。

平成24年4月8日(日曜日)

  • 【市民まちづくり局】災害復興関係業務に従事するため、技術職員1名が宮城県山元町へ向け新千歳空港を出発。

平成24年4月7日(土曜日)

  • 【市民まちづくり局】災害復興関係業務に従事するため、技術職員4名が宮城県山元町へ向け新千歳空港を出発。

平成24年4月1日(日曜日)

  • 【建設局】日本下水道事業団からの要請に基づき、下水道施設の設計積算、工事監督などの業務のため職員2名が出発。
  • 【市民まちづくり局】災害復興関係業務に従事するため、技術職員1名が宮城県山元町へ向け新千歳空港を出発。

平成24年3月4日(日曜日)

  • 【建設局】帰札した職員に代わり、職員1名が山元町で従事するため新千歳空港を出発。

平成24年2月27日(月曜日)

  • 【市民まちづくり局】復興特区法関連計画策定業務に従事するため、事務職員1名が宮城県山元町に向け新千歳空港を出発。

平成24年2月24日(金曜日)

  • 【市民まちづくり局】復興特区法関連計画策定業務に従事するため、技術職員1名が宮城県山元町へ向け新千歳空港を出発。

平成24年2月5日(日曜日)

  • 【建設局】帰札した職員に代わり、職員1名が山元町で従事するため新千歳空港を出発。

平成24年1月10日(火曜日)

  • 【市民まちづくり局】復興計画策定業務に従事するため、技術職員1名と事務職員1名が宮城県山元町へ向け新千歳空港を出発。

平成24年1月4日(水曜日)

  • 【都市局】福島県から要請により、県有施設復旧業務に従事する技術職員が出発。
  • 【建設局】帰札した職員に代わり、職員1名が山元町で従事するため新千歳空港を出発。

平成23年12月4日(日曜日)

  • 【建設局】帰札した職員に代わり、職員1名が山元町で従事するため新千歳空港を出発。

平成23年12月1日(木曜日)

  • 【建設局】仙台市からの要請(下水道復旧支援)に基づき、職員1名を追加派遣。

平成23年11月16日(水曜日)

  • 【市民まちづくり局】復興計画策定業務に従事するため、事務職員1名が宮城県山元町へ向け新千歳空港を出発。

平成23年11月7日(月曜日)

  • 【市民まちづくり局】宮城県からの要請に基づき、技術職員1名(建築職)が宮城県山元町へ向け新千歳空港を出発。

平成23年11月6日(日曜日)

  • 【市民まちづくり局】宮城県からの要請に基づき、技術職員1名(土木職)が宮城県山元町へ向け新千歳空港を出発。
  • 【建設局】道路等復旧支援のため、職員1名が宮城県山元町に向け新千歳空港を出発。

平成23年10月31日(月曜日)

  • 【都市局】福島県から要請により県有施設復旧のため派遣され従事した技術職員が帰庁し、後任が出発。

平成23年10月21日(金曜日)

  • 【財政局】仙台市からの要請に基づき、第9班2名が仙台市若林区役所へ向け新千歳空港を出発。

平成23年10月20日(木曜日)

  • 【環境局】環境省からの依頼に基づき、第三班2名(事務職員1名、技術職員1名)が宮城県山元町へ向け新千歳空港を出発。

平成23年10月18日(火曜日)

  • 【市民まちづくり局】宮城県からの要請に基づき、技術職員1名(土木職)が宮城県山元町へ向け新千歳空港を出発。

平成23年10月11日(火曜日)

  • 【都市局】宮城県からの要請により、宮城県山元町で学校施設の災害復旧業務に派遣され従事した技術職員が、後任者への事務引継のため出発した。

平成23年10月7日(金曜日)

  • 【財政局】仙台市からの要請に基づき、第8班2名が仙台市若林区役所へ向け新千歳空港を出発。

平成23年10月2日(日曜日)

  • 【建設局】道路等復旧支援のため、職員1名が宮城県山元町に向け新千歳空港を出発。

平成23年9月22日(木曜日)

  • 【財政局】仙台市からの要請に基づき、第7班2名が仙台市若林区役所へ向け新千歳空港を出発。

平成23年9月20日(火曜日)

  • 【環境局】環境省からの依頼に基づき、第二班2名(事務職員1名、技術職員1名)が宮城県山元町へ向け新千歳空港を出発。

平成23年9月12日(月曜日)

  • 【市民まちづくり局】宮城県からの要請に基づき、技術職員2名(土木職、建築職)が宮城県山元町へ向け新千歳空港を出発。

平成23年9月9日(金曜日)

  • 【財政局】仙台市からの要請に基づき、第6班2名が仙台市若林区役所へ向け新千歳空港を出発。

平成23年9月4日(日曜日)

  • 【建設局】道路等復旧支援のため、職員1名が宮城県山元町に向け新千歳空港を出発。

平成23年8月31日(水曜日)

  • 【建設局】仙台市からの要請に基づき、下水道復旧支援のため、職員1名を派遣。

平成23年8月26日(金曜日)

  • 【財政局】仙台市からの要請に基づき、第5班2名が仙台市若林区役所へ向け新千歳空港を出発。

平成23年8月22日(月曜日)

  • 【環境局】環境省からの依頼に基づき、第一班2名(事務職員1名、技術職員1名)が宮城県山元町へ向け新千歳空港を出発。
  • 【都市局】福島県庁からの要請に基づき、第一陣1名が福島県に向けて出発。
  • 【保健福祉局】保健所福島第23班2名(医師1名、保健師1名)が、会津保健福祉事務所(会津保健所)に向け新千歳空港出発。

平成23年8月17日(水曜日)

  • 【保健福祉局】保健所福島第22班2名(管理栄養士1名、保健師1名)が、会津保健福祉事務所(会津保健所)に向け新千歳空港出発。

平成23年8月12日(金曜日)

  • 【財政局】仙台市からの要請に基づき、第4班2名が仙台市若林区役所へ向け新千歳空港を出発。

平成23年8月8日(月曜日)

  • 【財政局】宮城県からの要請に基づき、第7班4名が宮城県山元町に向け新千歳空港を出発。

平成23年8月7日(日曜日)

  • 【保健福祉局】保健所福島第21班2名(医師1名、保健師1名)が、会津保健福祉事務所(会津保健所)に向け新千歳空港出発。

平成23年8月2日(火曜日)

  • 【保健福祉局】保健所福島第20班2名(医師1名、保健師1名)が、会津保健福祉事務所(会津保健所)に向け新千歳空港出発。

平成23年7月29日(金曜日)

  • 【財政局】仙台市からの要請に基づき、第3班2名が仙台市若林区役所へ向け新千歳空港を出発。
  • 【都市局】応急仮設住宅の建設に係る派遣職員(第六陣1名)宮城県仙台市入り。

平成23年7月28日(木曜日)

  • 【保健福祉局】保健所福島第19班2名(保健師2名)が、会津保健福祉事務所(会津保健所)に向け新千歳空港を出発。

平成23年7月25日(月曜日)

  • 【財政局】宮城県からの要請に基づき、第6班4名が宮城県山元町に向け新千歳空港を出発。

平成23年7月24日(日曜日)

  • 【建設局】道路等復旧支援のため、職員3名が宮城県山元町に向け新千歳空港を出発。

平成23年7月23日(土曜日)

  • 【保健福祉局】保健所福島第18班3名(管理栄養士1名、保健師2名)が、会津保健福祉事務所(会津保健所)に向け新千歳空港を出発。

平成23年7月15日(金曜日)

  • 【財政局】仙台市からの要請に基づき、第2班2名が仙台市若林区役所へ向け新千歳空港を出発。
  • 【都市局】応急仮設住宅の建設に係る追加派遣職員(第五陣1名)宮城県仙台市入り。

平成23年7月13日(水曜日)

  • 【保健福祉局】保健所福島第17班3名(医師1名、保健師2名)が、会津保健福祉事務所(会津保健所)に向け新千歳空港を出発。

平成23年7月11日(月曜日)

  • 【財政局】宮城県からの要請に基づき、第5班4名が宮城県山元町に向け新千歳空港を出発。

平成23年7月8日(金曜日)

  • 【保健福祉局】保健所福島第16班3名(医師1名、保健師2名)が、会津保健福祉事務所(会津保健所)に向け新千歳空港を出発。

平成23年7月1日(金曜日)

  • 【財政局】仙台市からの要請に基づき、第1班2名が仙台市若林区役所へ向け新千歳空港を出発。

平成23年6月30日(木曜日)

  • 【都市局】応急仮設住宅の建設に係る派遣職員(第四陣1名)宮城県仙台市入り。翌日より本格的に業務開始。

平成23年6月27日(月曜日)

  • 【財政局】宮城県からの要請に基づき、第4班4名が宮城県山元町に向け新千歳空港を出発。

平成23年6月26日(日曜日)

  • 【保健福祉局】仙台生活保護第4班2名が、新千歳空港を出発。

平成23年6月22日(水曜日)

  • 【総務局】第15次派遣隊5名が、大船渡市に向け札幌駅を出発。
  • 【保健福祉局】保健所福島第15班2名(保健師2名)が、会津保健福祉事務所(会津保健所)に向け新千歳空港を出発。

平成23年6月19日(日曜日)

  • 【保健福祉局】仙台生活保護第3班2名が、仙台市に向け新千歳空港を出発。

平成23年6月17日(金曜日)

  • 【保健福祉局】保健所福島第14班2名(保健師2名)が、会津保健福祉事務所(会津保健所)に向け新千歳空港を出発。

平成23年6月16日(木曜日)

  • 【総務局】第14次派遣隊5名が、大船渡市に向け札幌駅を出発。

平成23年6月13日(月曜日)

  • 【財政局】宮城県からの要請に基づき、第3班4名が宮城県山元町に向け新千歳空港を出発。

平成23年6月12日(日曜日)

  • 【保健福祉局】仙台生活保護第2班2名が、仙台市に向け新千歳空港を出発。

平成23年6月11日(土曜日)

  • 【水道局】石巻第13次応急給水隊(水道局職員6名)が、仙台空港経由で石巻市に向け新千歳空港を出発。

平成23年6月7日(火曜日)

  • 【保健福祉局】福島第12班2名(保健師2名)が、会津保健福祉事務所(会津保健所)に向け新千歳空港を出発。

平成23年6月6日(月曜日)

  • 【保健福祉局】岩手第2班(管理栄養士3名)が、釜石保健所に向け新千歳空港を出発。
  • 【建設局】宮城県山元町から道路復旧支援の要請に基づき、職員を派遣。先遣隊(2名)が復旧支援に係る事前打ち合わせ等のため新千歳空港を出発。
  • 【水道局】石巻第12次応急給水隊(水道局職員5名)が、仙台空港経由で石巻市に向け新千歳空港を出発。
  • 【市民まちづくり局】宮城県からの要請に基づき、技術職員2名(土木職、建築職)が宮城県山元町へ向け新千歳空港を出発。

平成23年6月5日(日曜日)

  • 【保健福祉局】全国市長会から派遣要請があり、仙台生活保護第1班2名が仙台市若林区役所へ向け新千歳空港を出発。

平成23年6月4日(土曜日)

  • 【総務局】第12次派遣隊5名が、大船渡市に向け札幌駅を出発。

平成23年6月2日(木曜日)

  • 【保健福祉局】福島第11班2名(保健師2名)が、会津保健福祉事務所(会津保健所)に向け新千歳空港を出発。

平成23年6月1日(水曜日)

  • 【水道局】石巻第11次応急給水隊(水道局職員5名)が、仙台空港経由で石巻市に向け新千歳空港を出発。

平成23年5月30日(月曜日)

  • 【財政局】宮城県からの要請に基づき、第2班4名が宮城県山元町に向け新千歳空港を出発。

平成23年5月29日(日曜日)

  • 【総務局】第11次派遣隊5名が、大船渡市に向け札幌駅を出発。

平成23年5月28日(土曜日)

  • 【保健福祉局】福島第10班2名(保健師2名)が、会津保健福祉事務所(会津保健所)に向け新千歳空港を出発。

平成23年5月27日(金曜日)

  • 【水道局】石巻第10次応急給水隊(水道局職員9名)が、仙台空港経由で石巻市に向け新千歳空港を出発。

平成23年5月23日(月曜日)

  • 【総務局】第10次派遣隊5名が大船渡市に向け札幌駅を出発。
  • 【保健福祉局】岩手第1班4名(管理栄養士4名)が、釜石保健所に向け新千歳空港を出発。福島第9班2名(保健師2名)が、会津保健福祉事務所(会津保健所)に向け新千歳空港を出発。

平成23年5月22日(日曜日)

  • 【水道局】石巻第9次応急給水隊(水道局職員5名)が、仙台空港経由で石巻市に向け新千歳空港を出発。

平成23年5月20日(金曜日)

  • 【都市局】宮城県からの要請により、宮城県山元町へ学校施設の災害復旧業務に係る建築職員1名の派遣を行った。

平成23年5月18日(水曜日)

  • 【保健福祉局】福島第8班2名(保健師2名)が、会津保健福祉事務所(会津保健所)に向け新千歳空港を出発。

平成23年5月17日(火曜日)

  • 【総務局】第9次派遣隊5名が大船渡市に向け札幌駅を出発。
  • 【水道局】石巻第8次応急給水隊(水道局職員5名)が、仙台空港経由で石巻市に向け新千歳空港を出発。

平成23年5月16日(月曜日)

  • 【子ども未来局】宮城県東部児童相談所気仙沼支所への派遣職員2名が新千歳空港を出発。
  • 【財政局】宮城県からの要請に基づき、第1班4名が宮城県山元町に向け新千歳空港を出発。

平成23年5月13日(金曜日)

  • 【保健福祉局】福島第7班2名(保健師2名)が会津保健福祉事務所(会津保健所)に向け新千歳空港を出発。

平成23年5月12日(木曜日)

  • 【水道局】石巻第7次応急給水隊(水道局職員5名)が、仙台空港経由で石巻市に向け新千歳空港を出発。

平成23年5月11日(水曜日)

  • 【総務局】第8次派遣隊5名が大船渡市に向け札幌駅を出発。

平成23年5月9日(月曜日)

  • 【子ども未来局】宮城県東部児童相談所気仙沼支所への派遣職員2名が新千歳空港を出発。

平成23年5月7日(土曜日)

  • 【保健福祉局】福島第6班2名(保健師2名)が会津保健福祉事務所(会津保健所)、会津美里町本郷庁舎3階(楢葉町役場機能移転先)に向け、新千歳空港を出発。
  • 【水道局】石巻第6次応急給水隊(水道局職員5名)が、仙台空港経由で石巻市に向け新千歳空港を出発。

平成23年5月5日(木曜日)

  • 【総務局】第7次派遣隊5名が大船渡市に向け札幌駅を出発。

平成23年5月3日(火曜日)

  • 【建設局】石巻市8次隊1班(4名)が札幌市を出発(交代要員)。

平成23年5月2日(月曜日)

  • 【水道局】石巻第5次応急給水隊(水道局職員9名)が、仙台空港経由で石巻市に向け新千歳空港を出発。

平成23年4月29日(金曜日)

  • 【総務局】第6次派遣隊5名が大船渡市に向け札幌駅を出発。
  • 【消防局】隊員4名札幌出発。

平成23年4月27日(水曜日)

  • 【環境局】第三班(12名)がJR札幌駅を出発。
  • 【建設局】石巻市7次隊1班(4名)が札幌市を出発(交代要員)。
  • 【水道局】石巻第4次応急給水隊(水道局職員9名)が、仙台空港経由で石巻市に向け新千歳空港を出発。

平成23年4月26日(火曜日)

  • 【保健福祉局】福島第5班7名(医師1名、保健師4名、相談員1名、調整員1名)が会津保健福祉事務所(会津保健所)、会津美里町本郷庁舎3階(楢葉町役場機能移転先)へ出発。

平成23年4月25日(月曜日)

  • 【消防局】隊員4名札幌出発。第13次派遣隊26名札幌出発。 第13次派遣隊26名札幌出発。

平成23年4月22日(金曜日)

  • 【水道局】石巻第3次応急給水隊(水道局職員9名)が、山形空港経由で石巻市に向け新千歳空港を出発。

平成23年4月21日(木曜日)

  • 【消防局】隊員4名、第12次派遣隊28名、札幌出発。
  • 【保健福祉局】福島第4班6名(医師1名、保健師4名、調整員1名)が会津保健福祉事務所(会津保健所)、会津美里町本郷庁舎3階(楢葉町役場機能移転先)へ出発。

平成23年4月20日(水曜日)

  • 【環境局】第二班(12名)が4月20日15時に出発。
  • 【建設局】仙台市7次隊1班(4名)が札幌市を出発。

平成23年4月17日(日曜日)

  • 【水道局】石巻第2次応急給水隊(水道局職員5名、札幌市管工事業協同組合6名)が、石巻市に向け出発。

平成23年4月16日(土曜日)

  • 【保健福祉局】福島第3班7名(医師1名、保健師4名、相談員1名、調整員1名)が会津保健所へ出発。

平成23年4月15日(金曜日)

  • 【建設局】石巻市5次隊1班(5名)、仙台市6次隊1班(4名)が札幌市を出発。
  • 【都市局】被災建築物応急危険判定士2名が新千歳から秋田空港へ出発。
  • 【支援対策推進室(市長政策室)】札幌市備蓄物資を一関市に発送(カップめん、レトルト食品、缶詰)。
  • 【支援対策推進室(市長政策室)】株式会社富士メガネから提供いただいたメガネ(老眼鏡1,500セット、近視用700本)を福島県大熊町に発送。
  • 【支援対策推進室(市長政策室)】株式会社宮文から提供いただいた包丁(30丁)を岩手県久慈市に発送。
  • 【支援対策推進室(市長政策室)】日本テトラパック株式会社から提供いただいたLL牛乳(25,920パック)を福島県に発送。

平成23年4月13日(水曜日)

  • 【環境局】仙台市環境廃棄物管理課からの派遣要請に対し、第1班12名が出発(派遣先:仙台市・若林環境事業所)。
  • 【消防局】指揮支援第11次派遣隊4名、陸上部隊第10次派遣隊28名が札幌を出発。

平成23年4月11日(月曜日)

  • 【水道局】石巻第1次応急給水隊(水道局職員9名)の出発式を行い、石巻市に向け出発。

平成23年4月10日(日曜日)

  • 【総務局】第3次派遣隊5名が大船渡市に向け札幌市を出発。
  • 【建設局】石巻市4次隊1班(4名)が札幌市を出発。
  • 【水道局】第3次応急復旧隊(水道局職員5名、札幌市管工事業協同組合6名)が石巻市に向け、新千歳空港を出発。
  • 【病院局】静療院から宮城県気仙沼市へ心のケアチーム第4班(計3名 医師1名、臨床心理士2名)を派遣。

平成23年4月8日(金曜日)

  • 【保健福祉局】とろみ剤100箱を仙台に向け発送。
  • 【建設局】仙台市5次隊1班(3名)が札幌市を出発。

平成23年4月7日(木曜日)

  • 東日本大震災札幌市支援対策推進本部会議を開催。札幌市の対応状況の報告(職員派遣、救援物資・義援金)及び今後の札幌市の対応について協議。

平成23年4月6日(水曜日)

  • 【保健福祉局】仙台第5班6名(医師1名、保健師4名、衛生職1名)が仙台市宮城野区保健福祉センターへ向け出発。

平成23年4月5日(火曜日)

  • 【総務局】第2次派遣隊5名(事務3、技術2)が大船渡市に向け札幌駅を出発。
  • 【病院局】本院から福島県白河市へ医療救護班第2班(計5名 医師2名、看護師2名、薬剤師1名)を派遣。
  • 【病院局】静療院から宮城県気仙沼市へ心のケアチーム第3班(計3名 医師1名、臨床心理士1名、看護師1名)を派遣。
  • 【消防局】指揮支援隊(4名)、陸上部隊の第七次派遣部隊(28名)、札幌を出発。

平成23年4月4日(月曜日)

  • 【子ども未来局】情報収集や要保護児童の調査、子どもの心のケアや現場スタッフの支援のため宮城県東部児童相談所気仙沼支所に派遣する職員2人の訓示式を実施。
  • 【建設局】石巻市3次隊(5名)が札幌市を出発。

平成23年4月2日(土曜日)

  • 【保健福祉局】福島班3名(医師1名、保健師2名)が新千歳空港を出発(派遣先:福島県会津美里町本郷庁舎)。
  • 【水道局】第2次応急復旧隊(水道局職員5名、札幌市管工事業協同組合6名)が山形空港経由で石巻市に向け、新千歳空港を出発。

平成23年4月1日(金曜日)

  • 【政令市間支援対策調整室(危機管理対策室)】仙台市災害対策本部に情報収集・連絡要員(第3班)として4名が出発。
  • 【保健福祉局】第4班6名(歯科医師1名、保健師4名、衛生職1名)が新千歳空港を出発(派遣先:仙台市宮城野区保健福祉センター)。
  • 【建設局】石巻市2次隊(3名)、仙台市4次隊(3名)が札幌市を出発。
  • 【消防局】指揮支援隊(4名)、陸上部隊の第七次派遣部隊(28名)、札幌を出発。

平成23年3月31日(木曜日)

  • 【保健福祉局】被災地から札幌市へ避難されてきた方々に対する生活支援のため「東北地方太平洋沖地震避難者生活支援一時金」の給付を開始。
  • 【水道局】第2次漏水調査隊(後発)(水道局職員2名)が山形空港経由で仙台市に向け、新千歳空港を出発。
  • 【病院局】福島県白河市へ医療救護班(計5名 医師2名、看護師2名、薬剤師1名)を派遣。
  • 【病院局】静療院から宮城県気仙沼市へ心のケアチーム第2班(計3名 医師1名、臨床心理士1名、精神保健福祉士1名)を派遣。

平成23年3月30日(水曜日)

  • 【支援対策室(市長政策室)】被災地から札幌市へ避難されてきた方々に対する生活支援のための「東北地方太平洋沖地震避難者生活支援総合窓口」を各区役所に設置。
  • 【総務局】札幌市職員第1班派遣隊5名(事務2、技術3)が札幌市を出発。
  • 【総務局】仙台市及び特に被害が大きい東北地方3県に対し、合計3億円(仙台市:1億5千万円、岩手県:5千万円、宮城県:5千万円、福島県:5千万円)の義援金を支出。
  • 【水道局】第2次漏水調査隊(先発)(水道局職員4名及び(財)札幌市水道サービス協会の職員3名の計7名)が山形空港経由で仙台市に向け、新千歳空港を出発。
  • 【消防局】指揮支援隊(4名)、札幌市を出発。

平成23年3月29日(火曜日)

  • 【支援対策室(市長政策室)】円山陸上競技場で3月24~27日に受付をした市民・企業からの被災地に対する水・お茶など飲料の支援物資を発送。
  • 【建設局】石巻市への石巻市第1次調査隊4名が札幌市を出発。
  • 【水道局】第2次応急復旧隊(漏水調査隊)(水道局職員5名及び(財)札幌市水道サービス協会の職員3名の計8名)の出発式を行う。

平成23年3月28日(月曜日)

  • 【支援対策室(市長政策室)】円山陸上競技場で3月27日に受付をした市民・企業からの被災地に対する支援物資(カップ麺、紙おむつ、使い捨て食器、トイレットペーパー等)を発送。
  • 【都市局】仙台市に向けて被災宅地危険度判定士3名(B班)が出発。
  • 【消防局】陸上部隊の第六次派遣部隊(28名)、札幌市を出発。

平成23年3月27日(日曜日)

  • 【支援対策室(市長政策室)】円山陸上競技場で3月26日に受付をした市民・企業からの被災地に対する支援物資及び札幌市からの物資を発送。
  • 【保健福祉局】第3班7名(医師1名、保健師4名、相談員1名、衛生職1名)が出発(派遣先:仙台市宮城野区保健福祉センター)。
  • 【建設局】三次調査隊3名が札幌市を出発。
  • 【消防局】指揮支援隊及び航空隊の交代要員11名が霞目駐屯地(宮城県)へ出発。

平成23年3月26日(土曜日)

  • 【支援対策室(市長政策室)】円山陸上競技場で3月24・25日に受付をした市民・企業からの被災地に対する支援物資及び札幌市からの物資を発送。
  • 【病院局】道の心のケアチームの一員として静療院から宮城県気仙沼市へ職員を派遣(医師1名、臨床心理士1名、他1名)。

平成23年3月25日(金曜日)

  • 【環境局】動物用飼料として生鮮野菜1トン(にんじん300キロ、じゃがいも400キロ、キャベツ300キロ)を仙台市八木山動物公園へ発送。
  • 【水道局】応急復旧隊(水道局職員5名及び札幌市管工事業協同組合6名)が石巻市へ出発。水道管漏水箇所の復旧作業を開始。
  • 【危機管理対策室】仙台市災害対策本部に情報収集・連絡要員(第2班)として派遣の4名が新千歳空港を出発(事務1、技術2、消防1)。
  • 【都市局】仙台市に向けて被災宅地危険度判定士3名(A班)が出発。
  • 【消防局】陸上部隊の第五次派遣部隊(28名)が出発。

平成23年3月24日(木曜日)

  • 【支援対策室(市長政策室)】札幌市備蓄物資等及び企業等に提供いただいた物資等を仙台に向けて発送。

平成23年3月23日(水曜日)

  • 【保健福祉局】支援物資(消毒液、痰吸引器、ガーゼ等)を仙台市に発送。

平成23年3月22日(火曜日)

  • 【保健福祉局】医師1名、保健師2名、セラピスト1名、事務職1名が避難所の一つである仙台市宮城野区高砂市民センター(避難者約360人)に出発。
  • 【水道局】第2次連絡調整員3名が仙台市に向け出発。
  • 【消防局】陸上部隊の第四次派遣部隊28名が札幌市を出発。

平成23年3月21日(月曜日)

  • 【建設局】下水道管路調査員7名の交代要員が仙台市に向けて出発。仙台市内の下水管路調査開始。

平成23年3月20日(日曜日)

  • 【水道局】応急給水隊7名の交代要員が仙台市に向けて出発。仙台市と共に各都市給水隊を指揮。札幌市給水隊は仙台市太白区の3箇所を担当。
  • 【都市局】提供している市営住宅54団地250戸のうち、12団地29戸を提供。
  • 【消防局】指揮支援隊4名及び航空部隊7名の交代要員が仙台市に向けて出発。

平成23年3月19日(土曜日)

平成23年3月18日(金曜日)

平成23年3月17日(木曜日)

  • 被災地への支援に関する札幌市の推進体制を強化するため、市長を本部長とする「東北地方太平洋沖地震札幌市支援対策推進本部」を設置。あわせて、札幌市としての支援内容を調整する「支援対策推進室」と、政令市間の調整や情報収集を行う「政令市間支援対策調整室」を、それぞれ市長政策室と危機管理対策室内に設置。
  • 【水道局】被害状況調査隊3名及び応急給水隊2名が交代要員として山形空港経由で仙台市水道局に向けて出発。
  • 【都市局】東北地方太平洋沖地震により被災し、住居を失った方や原子力発電所事故に伴い避難指示が出ている地域の方に対して、市営住宅の空家54団地250戸を確保し、申請の受付を開始。
  • 【病院局】宮城県からの要請を受けて、透析入院患者5名の受入体制を確立。また、被災地域の胸部疾患手術予定患者等の受入体制を確立。
  • 【教育委員会】文部科学省より通知を受け、被災地の児童1名を受け入れた。

平成23年3月16日(水曜日)

  • 【保健福祉局】厚生労働省からの派遣要請を受けて医師職1名、保健師2名、衛生職1名が出発。避難所の一つである仙台市宮城野区高砂市民センター(避難者約360人)において、健康相談に従事。
  • 【病院局】市立札幌病院にて被災地の透析入院患者、化学療法(悪性腫瘍)患者、ハイリスク妊婦、婦人科悪性疾患患者等の受入体制を確立。
  • 【経済局】市内スーパー食品製造業者に対し、無償での救援物資の提供について協力を依頼。

平成23年3月14日(月曜日)

  • 【消防局】指揮支援隊員及び航空隊員の交代要員11名が出発。鮎川地区、谷川地区での捜索活動等を実施。
  • 【建設局】下水道管路調査員7名が仙台市に向けて出発(車両2台)。仙台市内の下水管路を調査。
  • 【水道局】2次派遣隊となる応援給水隊9名(ワンボックスカー2台、タンク車2台)が仙台市に向けて出発。併せてペットボトル水2リットル17,000本、給水袋40,000袋を携行。仙台市内において応急給水作業を実施(→26日帰札)

平成23年3月13日(日曜日)

  • 【危機管理対策室】仙台市からの救援物資の支援要請を受けて、毛布1,500枚、缶入りパン20,000食を搬送。
  • 【保健福祉局】仙台市医師会から札幌市医師会へ医師(検視)2名の派遣要請を受けて、医師2名、事務1名が仙台市に向けて出発(→15日帰札) 宮城県総合運動公園にて検視を実施。

平成23年3月12日(土曜日)

  • 【消防局】緊急消防援助隊(指揮車1台、救助車3台、救急車4台、水槽車5台、支援車1台、資材搬送車1台、陸上部隊58名)が、小樽港から秋田へ出発。旧北上川東側での捜索活動等を実施。
  • 【水道局】仙台市からの派遣要請を受けて、被害状況調査隊(連絡車1台4名)と応急給水隊(タンク車1台2名)が、小樽港から仙台市水道局庁舎に向けて出発(→18日帰札)。併せてペットボトル水2リットル(6本入)×2箱、ペットボトル水500ミリリットル(24本入)×4箱、給水袋6リットル背負式(100袋入)×7箱を携行。仙台市青葉区・泉区において応急給水作業を実施。

平成23年3月11日(金曜日)

  • 【消防局】消防庁からの緊急消防援助隊の出動要請を受けて、緊急消防援助隊(消防ヘリコプター1機、指揮支援隊5名、航空隊員6名)が、宮城県庁に向けて出発。防災ヘリによる仙台市荒浜地区での被災者の救出活動等を実施。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市危機管理対策室危機管理対策部危機管理対策課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎7階

電話番号:011-211-3062

ファクス番号:011-218-5115