ホーム > 防災・防犯・消防 > 災害に備える > 防災の取り組み・計画 > 札幌市地震被害想定検討委員会

ここから本文です。

更新日:2020年3月23日

札幌市地震被害想定検討委員会

札幌市地震被害想定検討委員会について

札幌市では、平成30年度北海道胆振東部地震を契機として、平成20年9月に公表し、約10年を経過した第3次地震被害想定の手法の妥当性について、検証を行うとともに、結果を踏まえた地震被害想定の見直しを行ったうえで地域防災計画への反映を行い、今後の災害対応に万全を期す必要があると判断いたしました。

この検証や見直しについては、分野が多岐にわたり、かつ専門性が極めて高いことから、専門的な知見や視点を取り入れることで、より効果的な検討ができるものと考え、学識経験者による委員会を設置し、検討を進めております。

開催状況

令和元年度第1回(令和元年11月7日開催)

令和元年度第2回(令和元年12月19日開催)

令和元年度第3回(延期)

令和2年3月に開催を予定しておりましたが、今般の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、開催を延期しました。

次回開催予定は未定ですが、可能な限り早期開催を検討してまいります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市危機管理対策室危機管理対策部危機管理対策課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎7階

電話番号:011-211-3062

ファクス番号:011-218-5115