ホーム > 市政情報 > 政策・企画・行政運営 > 風を感じる北のまちづくり・札幌カーシェアリング特区

ここから本文です。

更新日:2011年2月23日

風を感じる北のまちづくり・札幌カーシェアリング特区

平成17(2005)年3月28日認定

平成18(2006)年7月規制緩和項目の全国対応に伴い認定取消

1.特区のねらい

自動車の「所有」から「共有」という脱マイカーの発想をもとにして、環境にやさしい新しいコミュニティづくりを進めるものです。自動車の共有によって車の絶対量を減らすことにつながり、地球の温暖化防止、二酸化炭素の削減、交通渋滞の緩和や土地の有効利用促進など、都市の環境問題の解決につながることが期待されています。

2.認定された規制緩和項目

番組

項目

内容

1 環境にやさしいレンタカー型カーシェアリングのための無人貸渡しシステム可能化事業(1217) 環境に配慮した車両を使用したレンタカー型カーシェアリング事業を実施するにあたり、IT等を活用し、車両の整備・管理に支障が生じないような代替措置を講じることによって、無人の事務所での車両の貸し渡しが可能となります。

※当該規制緩和項目は、すでに全国で措置されています。

3.資料

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局政策企画部企画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2192

ファクス番号:011-218-5109