ホーム > 市政情報 > 政策・企画・行政運営 > 北海道日本ハムファイターズの新球場建設構想に係る協議状況等について

ここから本文です。

更新日:2017年12月22日

北海道日本ハムファイターズの新球場建設構想に係る協議状況等について

平成28年(2016年)12月19日、株式会社北海道日本ハムファイターズ(以下「ファイターズ」という。)は、日本ハム株式会社と新球場建設構想に関する協働体制のタスクフォースを設置し、本件に関わる具体的な調査及び検討を開始する旨を公表しました。

このことを受け、札幌市としては、これまでに実感したプロスポーツがもたらす感動や夢、さらには市民生活に文化を創り出す力をさらにまちづくりの中で活かしていきたいとの考えを踏まえ、札幌市内での新球場建設の実現に向け、現在、ファイターズと協議を進めているところです。

≪ファイターズとの協議経過≫

日時

内容

平成29年(2017年)4月13日

ファイターズへの提案

  • 新球場建設構想に対する札幌市の基本的な考え方を提案。

【基本理念】

スポーツの持つチカラを最大限に活かしたまちづくりを進める。そのために、互いの資源を活用した施策の実行に一体となって取り組み続ける。

【基本コンセプト≪ソフト編≫】

スポーツのチカラで、街中ににぎわいを広げる。

スポーツのチカラで、暮らしをもっと豊かにする。

スポーツのチカラで、次世代を健やかに育む。

【基本コンセプト≪ハード編≫】

多くの人が来場しやすい場所を提案する。

快適な交通環境を創出する。

スポーツ・食・健康をテーマとした新たなコミュニティエリアを形成する。

  • 候補地として「共進会場跡地周辺」と「北海道大学構内」の2箇所を提案。

提案後の報道機関に対する説明概要(PDF:78KB)

平成29年(2017年)5月1日

第1回実務者協議

  • 提案書の内容説明。
  • 今後の協議の進め方について確認。
  • 各候補地についての意見交換(交通アクセス、土地利用条件等)。

第1回実務者協議後の報道機関に対する説明概要(PDF:73KB)

平成29年(2017年)5月24日 第2回実務者協議
  • 各候補地における現状の土地利用規制について説明。併せて、将来的な規制緩和の考え方を説明し、意見交換。
  • 各候補地周辺のインフラ環境について、保有データを提示し、意見交換。

第2回実務者協議後の報道機関に対する説明概要(PDF:40KB)

平成29年(2017年)6月21日

第3回実務者協議

  • 各候補地周辺のインフラ環境について、保有データを提示し、意見交換。
  • 札幌ドーム建設時の環境影響配慮事項について説明し、意見交換。

第3回協議後の報道機関に対する説明概要(PDF:44KB)

平成29年(2017年)8月2日

第4回実務者協議

  • 平成29年6月29日にファイターズが発表した構想内容の確認。
  • 土地利用規制緩和の考え方を提示し、意見交換。

第4回実務者協議後の報道機関に対する説明概要(PDF:90KB)

平成29年(2017年)9月11日

第5回実務者協議

  • ファイターズから各候補地の施設配置案を受領し、意見交換。

第5回実務者協議後の報道機関に対する説明概要(PDF:70KB)

平成29年(2017年)12月15日

第6回実務者協議

  • 「道立真駒内公園」における新球場建設の検討について考え方を示し、これを踏まえた協議を進めていきたいと伝え、ファイターズは、札幌市が示した考え方に沿って検討を進めていくことについて了解。

札幌市が示した考え方(真駒内公園における新球場建設の検討について)(PDF:379KB)

第6回実務者協議後の報道機関に対する説明概要(PDF:100KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局政策企画部政策推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2139

ファクス番号:011-218-5109