ホーム > 市政情報 > 都心のまちづくり > 契約情報 > 「札幌都心における官民連携によるマネジメント体制検討業務」に係る公募型企画競争(プロポーザル)の結果について

ここから本文です。

更新日:2017年7月31日

「札幌都心における官民連携によるマネジメント体制検討業務」に係る公募型企画競争(プロポーザル)の結果について

平成29年7月24日に開催した「札幌都心における官民連携によるマネジメント体制検討業務」に係る公募型企画競争(プロポーザル)の最終審査において、厳正な審査を行った結果、以下の提案者を契約候補者として選定しました。

【契約候補者】

株式会社フロントヤード

「札幌都心における官民連携によるマネジメント体制検討業務」に係る公募型企画競争(プロポーザル)の実施について(募集は終了しました。)

平成28年5月に策定した「第2次都心まちづくり計画」は、都心まちづくりの目標を「国内外から活力・投資を呼び込む札幌都心ブランドの確立」「魅力的な都心のライフスタイル・ワークスタイルの実現」としたうえで、目指すまちの姿として「北海道・札幌をけん引する経済成長と世界に誇る低環境負荷の実現」を掲げております。そして、これら都心まちづくりの目標及び目指すまちの姿の実現のために、「札幌の持続的・発展的成長をけん引する都心マネジメントの展開」を始めとした4つの「戦略」を位置付けたところです。

経済のグローバル化が進む現代社会において、都市や地域における産業の成長・衰退のスピードは加速度的に高まっています。そうした中で、各都市はイノベーションが創出される地域づくりを図り、変化に対応して革新していく力を付けようと様々な取組を推進しています。

世界経済フォーラム(通称「ダボス会議」)においても、レポート「グローバルアジェンダ『トップ10の都市革新』」(2015年10月)で、都市の未来は「絶え間ないイノベーション」としたうえで、テクノロジーの開発や活用による先進的なまちづくり手法や都市問題の解決手法を取りあげたところであり、その中では、大都市は生産性が高く、より多くの特許が生み出され、資本収益率も高まることから、「2025年までに、世界の上位100都市が世界のGDPの35%を占めるようになる」というマッキンゼーの予測を打ち出しているところです。

北海道における業務・行政機能の集積地であり、経済活動の中心である札幌には、このような厳しい都市間競争に打ち勝ち、北海道・札幌をけん引する力強い経済成長が期待されます。

札幌都心は現在、1972年の札幌オリンピックを契機に建設されたビル等が一斉に更新時期を迎えるまちづくりの大転換期を迎えています。この機を逃さず、多様な人が集まり、交流し、新たなイノベーションが創出されるまちづくりを進め、国内外から活力・投資を呼び込む札幌都心ブランドの確立や、魅力的な都心のライフスタイル・ワークスタイルを実現するためには、札幌都心で活動する各関係主体が、まちづくりの目標や目指すべき姿を共有し、官民が相互連携・協力のもと、その実現に向けて具体的な取組を開始していくことが大変重要であると考えます。

以上のことから、都心まちづくり推進室では、官民連携により都心全体をマネジメントする体制が必要であると考え、平成28年度から「札幌都心における官民連携によるマネジメント体制あり方検討業務」として、同体制の確立に向け、都心まちづくりに係る関係者の参加による意見交換会を開催し、あり方等についての検討を進めてきました。

本業務は、この検討をさらに進め、都心まちづくりの関係主体からなる意見交換会の開催等を通じ、多様な人々が集い、交流し、新たなイノベーションを継続的に創出できるまちを実現するため、その実現にかかり備えるべき要素・条件や、それらを備えるためにマネジメント体制が果たさなければならない役割等について検討を進めるとともに、市民向けフォーラムの開催により、その検討成果を広く市民に公表し、都市のあり方についての理解の醸成を図るものです。

当該業務を運営する事業者について、以下のとおり公募型企画競争による企画提案を募集いたします。

告示文・提案説明書

企画提案書等の提出

提出期限 平成29年7月19日(水曜日)12時00分【必着】
提出物

以下の書類を提出してください。

  1. 参加意向申出書(様式1)(ワード:39KB)
  2. 業務従事者一覧(様式2)(ワード:17KB)
  3. 類似業務等実績一覧(様式3)(ワード:16KB)
  4. 業務体制の概要及び実施方法(様式4)(ワード:16KB)
  5. 企画提案書(A3判横づかい、片面印刷、2枚以内、様式自由)
  6. 積算書(A4判縦づかい、片面印刷、必要枚数、様式自由)
提出方法 郵送または持参
提出先 〒060-8611北海道札幌市中央区北1条西2丁目

札幌市まちづくり政策局都心まちづくり推進室(5階南側)

備考 詳細については、必ず提案説明書をご確認ください。

企画競争及び業務に関する質問

企画競争及び業務にかかる質問については、以下のとおり受け付けます。

質問受付期間 平成29年7月13日(木曜日)12時00分まで
様式 質問書(様式5)(ワード:21KB)
提出方法 電子メールもしくはFAXでの提出とする。
提出先 メールアドレス:ki.downtown@city.sapporo.jp、FAX:011-2185112

今後のスケジュール

  • 企画提案書等の提出期限:平成29年7月19日(水曜日)12時00分必着
  • 一次審査(書類審査):平成29年7月20日(木曜日)(予定)
  • 最終審査(ヒアリング):平成29年7月24日(月曜日)(予定)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局都心まちづくり推進室都心まちづくり課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011‐211‐2692

ファクス番号:011‐218‐5112