ホーム > 市政情報 > 都心のまちづくり > 契約情報 > 「札幌都心における官民連携によるマネジメント体制あり方検討業務」に係る公募型企画競争(プロポーザル)の結果について

ここから本文です。

更新日:2016年12月20日

  

「札幌都心における官民連携によるマネジメント体制あり方検討業務」に係る公募型企画競争(プロポーザル)の結果について

平成28年12月14日に開催した「札幌都心における官民連携によるマネジメント体制あり方検討業務」に係る公募型企画競争(プロポーザル)の最終審査において、厳正な審査を行った結果、以下の提案者を契約候補者として選定しました。

【契約候補者】

株式会社フロントヤード

「札幌都心における官民連携によるマネジメント体制あり方検討業務」に係る公募型企画競争(プロポーザル)の実施について(募集は終了しました。)

札幌市では、平成28年5月に策定した「第2次都心まちづくり計画」において、都心まちづくりの目標を「国内外から活力・投資を呼び込む札幌都心ブランドの確立」「魅力的な都心のライフスタイル・ワークスタイルの実現」としたうえで、目指すまちの姿として「世界に誇る低環境負荷の実現」とともに「北海道・札幌をけん引する経済成長」を掲げました。そして、これら都心まちづくりの目標及び目指すまちの姿の実現のため、「札幌の持続的・発展的成長をけん引する都心マネジメントの展開」など特に強力に推進すべき4つの取組を、都心まちづくりの「戦略」として位置付けたところです。

札幌都心においては、これまで、駅前通・大通・すすきの・創成東という地区それぞれの特性に応じたエリアマネジメントの取組を推進し、駅前通・大通の両まちづくり会社の設立と、主に公共空間を活用したイベント事業等の展開により、にぎわいの創出や回遊性の向上を図ってきました。

しかし、世界中で人材と投資をめぐる都市間競争が一層激しくなる中、今後は、こうした地区ごとのエリアマネジメント活動の強化・促進・育成を図る一方で、都心まちづくりの関係主体からなる官民連携によるマネジメント体制を構築し、国内外からの企業立地促進など、投資喚起と新たな起業・創業を促進し、目指すまちの姿「北海道・札幌をけん引する経済成長」の実現を図っていくことが必要です。

本業務は、国内外の投資を誘引する都心の魅力・価値を向上させ、北海道・札幌の経済成長を支えけん引するため、官民連携によるマネジメント体制に係る事例調査や、有識者・エリアマネジメント組織との意見交換会を行い、都心部における官民連携のマネジメント体制のあり方についての検討を行うものです。

告示文・提案説明書

企画提案書等の提出

提出期限 平成28年12月1日(木曜日)12時00分【必着】
提出物

以下の書類を提出してください

  1. 参加意向申出書(様式1)(ワード:33KB)
  2. 業務従事者一覧(様式2)(ワード:17KB)
  3. 類似業務等実績一覧(様式3)(ワード:16KB)
  4. 業務体制の概要及び実施方法(様式4)(ワード:16KB)
  5. 企画提案書(A3横、片面印刷、2枚以内、様式自由)
  6. 業務費内訳書(積算書)(A4縦、片面印刷、必要枚数、様式自由)
提出方法 郵送または持参
提出先

〒060-8611北海道札幌市中央区北1条西2丁目

札幌市まちづくり政策局政策企画部都心まちづくり推進室都心まちづくり課(5階南側)

備考 詳細については、必ず提案説明書をご確認ください。

今後のスケジュール

  • 企画提案書等の提出期限:平成28年12月1日(木曜日)12時00分必着
  • 一次審査(書類審査):平成28年12月2日(金曜日)(予定)
  • 最終審査(ヒアリング):平成28年12月14日(水曜日)(予定)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局都心まちづくり推進室都心まちづくり課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011‐211‐2692

ファクス番号:011‐218‐5112