ホーム > 市政情報 > 都心のまちづくり > 契約情報 > 「札幌都心におけるICT活用手法検討業務」に係る公募型企画競争(プロポーザル)の結果について

ここから本文です。

更新日:2016年5月12日

「札幌都心におけるICT活用手法検討業務」に係る公募型企画競争(プロポーザル)の結果について

平成28年4月26日に「札幌都心におけるICT活用手法検討業務」に係る公募型企画競争(プロポーザル)のヒアリング審査を行った結果、以下の提案者を契約候補者として選定しました。

【契約候補者】

デロイトトーマツコンサルティング合同会社

「札幌都心におけるICT活用手法検討業務」に係る公募型企画競争(プロポーザル)の実施について(募集は終了しました。)

  これまで、札幌市では、エリアマネジメントの推進や各交流拠点整備等の都心のまちづくりを進め、都心部のにぎわい創出や回遊性の向上を図ってきました。一方、都市間競争が激しさを増している中で、国内外の投資を誘引する魅力・価値を向上させ、札幌市全体、ひいては北海道を牽引する都心の役割を果たしていくことが求められています。

現在都心部では、複数のエリアマネジメント組織が組成されており、その取組により都心部の魅力の向上のために一定の効果を上げていますが、今後はより一層、地域固有の課題やまちづくりの方向性に対応したきめ細やかな取組を通じて、地域の魅力を高め、都心全体の新たな価値を創出していく必要があります。

一方、ICTの発展速度は目覚ましいものがあり、様々なモノにセンサー等が埋め込まれ、収集された多量の情報がインターネットでやり取りされる、いわゆるIoT(Internet of Things)や人工知能(AI)などによる、ビッグデータの収集・蓄積と解析・判断が経済活動にとって有用なものとして活用されています。

まちづくりの観点においても、ビッグデータ等のICT技術を活用しながら、効率的に地域が抱える課題の把握・分析・解決を進め、市民や観光客の利便性向上、ひいては、地域の魅力向上や都心全体の新たな価値の創出に繋げていくことが必要です。

 本業務は、最先端のテクノロジーを活用しながら、国内外の投資を誘引する都心の魅力・価値を向上させ、都心が北海道・札幌の経済成長を支えけん引するため、ICT活用に係る事例や企業ニーズを調査した上で、都心部におけるICT活用手法の検討を行うものです。

ついては、本業務の受託者を選定するため公募型企画競争を実施しますので、下記のとおり企画提案を募集します。

 

告示文・提案説明書

企画提案書等の提出

提出期限 平成28年4月25日(月曜日)12時00分【必着】
提出物

以下の書類を提出してください。

  1. 参加意向申出書(様式1)(ワード:39KB)
  2. 業務従事者一覧(様式2)
  3. 類似業務等実績一覧(様式3)
  4. 業務体制の概要及び実施方法(様式4)
  5. 企画提案書(A3横、片面印刷、2枚以内、様式自由)
  6. 業務費内訳書(A4横、片面印刷、必要枚数、様式自由)
提出方法 郵送または持参
提出先 〒060-8611 北海道札幌市中央区北1条西2丁目

札幌市 まちづくり政策局政策企画部都心まちづくり推進室都心まちづくり課(5階南側)

備考

詳細については、必ず提案説明書をご確認ください。

今後のスケジュール

  • 企画提案書等の提出期限:平成28年4月25日(月曜日)12時00分必着
  • ヒアリング(最終審査):平成28年4月26日(火曜日)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局都心まちづくり推進室都心まちづくり課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011‐211‐2692  内線:2692

ファクス番号:011‐218‐5112