ホーム > 市政情報 > 都心のまちづくり > 契約情報 > 都心部エリアマネジメントに資するビッグデータ分析試行・活用検討業務に係る公募型企画競争(プロポーザル)の実施について

ここから本文です。

更新日:2019年1月7日

 都心部エリアマネジメントに資するビッグデータ分析試行・活用検討業務に係る公募型企画競争(プロポーザル)の結果について

平成30年12月27日に開催した「都心部エリアマネジメントに資するビッグデータ分析試行・活用検討業務」に係る公募型企画競争(プロポーザル)の最終審査において、厳正な審査を行った結果、以下の提案者を契約候補者として選定しました。

【契約候補者】

有限責任監査法人 トーマツ 札幌事務所

 

都心部エリアマネジメントに資するビッグデータ分析試行・活用検討業務に係る公募型企画競争(プロポーザル)の実施について

札幌市では、都市の魅力・価値を向上させ、国内外の投資誘引につなげるという目的の下、データプラットフォームを構築し、都心部地下空間におけるビッグデータ収集とエリアマネジメントの推進等まちづくりへの利活用を進める実証実験(「地下空間におけるICT活用実証実験」)を実施してきました。

平成28年度から開始してきた本実証実験においては、これまでデジタルサイネージのほか、ビーコンや各種センサー・ICT機器等及びデータプラットフォームを整備し、都心のまち歩きに役立つ情報提供アプリ「さつチカ」やチ・カ・ホの防災情報提供システムといったサービスと連動したICT活用環境(インフラ)を都心に構築してきたところです。

本市がこれらのICT活用環境を構築してきた目的としては、地域が抱える課題の把握・分析・解決を効率的に進め、地域の魅力向上や都心全体の新たな価値の創出といったエリアマネジメントを官民連携により推進するため、並びに市民・観光客の利便性向上や産業振興・防災支援のため、最先端のICTを活用したビッグデータの収集・分析などを実施することにあります。

この度、センサー等を通じてデータプラットフォームに収集・蓄積されている、札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)の人流情報[通行量・方向]や、アプリユーザーの属性・移動情報などビッグデータが一定程度蓄積され、データ分析試行実施の目途が立ったことから、本業務を市の委託業務として発注することといたします。

告示文・提案説明書

企画提案書等の提出

提出期限 平成30年12月25日(火曜日)12時00分【必着】
提出物

以下の書類を提出してください

  1. 参加意向申出書(様式1)(ワード:34KB)
  2. 業務従事者一覧(様式2)(ワード:17KB)
  3. 類似業務等実績一覧(様式3)(ワード:16KB)
  4. 業務体制の概要及び実施方法(様式4)(ワード:16KB)
  5. 企画提案書(A3横、片面印刷、2枚以内、様式自由)
  6. 業務費内訳書(積算書)(A4縦、片面印刷、必要枚数、様式自由)
提出方法 郵送または持参
提出先

〒060-8611北海道札幌市中央区北1条西2丁目

札幌市まちづくり政策局政策企画部都心まちづくり推進室都心まちづくり課(5階南側)

備考

詳細については、必ず提案説明書をご確認ください。

企画競争及び業務に関する質問

 企画競争及び業務にかかる質問については、以下のとおり受け付けます。

質問受付期間 平成30年12月20日(木曜日)12時00分【必着】
提出物 質問書(様式5)(ワード:18KB)

提出方法

電子メールもしくはFAXでの提出とする。

提出先

メールアドレス:ki.downtown@city.sapporo.jp

FAX:011-218-5112

  • 今後のスケジュール

    • 企画提案書等の提出期限:平成30年12月25日(火曜日)12時00分必着
    • 最終審査(ヒアリング):平成30年12月27日(木曜日)

         ※一次審査(書類審査はありません) 

  • Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    このページについてのお問い合わせ

    札幌市まちづくり政策局都心まちづくり推進室都心まちづくり課

    〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

    電話番号:011‐211‐2692

    ファクス番号:011‐218‐5112