ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 創造都市ネットワークの活用 > 札幌メディア・アーツ・ラボ(SMAL)

ここから本文です。

更新日:2017年9月11日

札幌メディア・アーツ・ラボ(SMAL)

概要

ユネスコ創造都市ネットワークに、「メディア・アーツ都市」として加盟申請を目指す産学官の連携組織である「創造都市さっぽろ実行委員会」は、平成26年(2014年)に開催される札幌国際芸術祭を見据えて、平成24年(2012年)7月に「創造都市さっぽろ・国際芸術祭実行委員会」へ改編するとともに、札幌メディア・アーツ・ラボ(所長:武邑光裕)を設置しました。

平成28年(2016年)4月、「創造都市さっぽろ・国際芸術祭実行委員会」が「札幌国際芸術祭実行委員会」への改組に伴い、その活動を終了するまで、札幌メディア・アーツ・ラボ(Sapporo Media Arts Lab 通称:SMAL(スモール))は、メディア・アーツに関連するクリエイティブ産業の振興や、さまざまな地域課題に向かい合い、札幌における文化芸術やクリエイティブ人材の育成に寄与していくことをミッションとして、創造都市さっぽろの理念を具現化していくさまざまなプロジェクトを実行いたしました。

主催イベント

札幌メディア・アーツ・ラボが主催した主な会議等のイベント一覧です。

開催日時

題名

概要

平成26年(2014年)9月27日~29日

国際会議「スローポリティクス」

「スローポリティクス-危機の時代の力と創造性に関する国際会議」と題し、ベルリンのオンライン新聞であり、欧州の文化プラットフォームである「ベルリーナ・ガゼット」誌と協同し、国内外より様々な分野の専門家を招き、ワークショップを実施するとともに、その結果を会議で発表いたしました。

平成26年(2014年)3月16日

 

UCCN加盟記念フォーラム
「メディア・アーツ都市は何をめざすのか?」

本市と同時にメディアアーツ分野でユネスコ創造都市ネットワークに加盟したアンギャン=レ=バン市(フランス)のキーパーソンを迎え、「メディア・アーツ都市は何をめざすのか?」をテーマに加盟記念フォーラムを開催いたしました。

詳細は「ユネスコ創造都市ネットワーク加盟記念イベント」のページをご覧ください。

平成26年(2014年)2月5日~11日

インタラクティブアート・ショーケース in さっぽろ雪めぐり回廊

「第65回さっぽろ雪まつり」に合わせて実施される札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)を会場とした「さっぽろ雪めぐり回廊」において、メディア・アーツ演出を行いました。

詳細は「ユネスコ創造都市ネットワーク加盟記念イベント」のページをご覧ください。

平成25年(2013年)1月10日〜12日

国際会議「デジタルの裏庭」

ベルリンのオンライン新聞「ベルリーナ・ガゼット」誌との共催により、国内外より様々な分野の専門家を招き、知識生産分野におけるネットワーキングの未来形を探る国際会議を開催いたしました。

平成24年(2012年)10月15日

 

開設記念イベント2

特別レクチャー&対談

ゲーム・プロデューサーとして「セガラリー・チャンピオンシップ」、「スペースチャンネル5」、「Rez」、「ルミネス」、「Child of Eden」など、数々のヒット・ゲーム作品を手がけ、音楽ユニット「元気ロケッツ(Genki Rockets)」のプロデュースをはじめ、作詞家としての顔も併せ持つ水口哲也氏による特別レクチャーを開催いたしました。

詳細は開設記念イベント2特別レクチャー&対談のページをご覧ください。

平成24年(2012年)10月5日

開設記念特別講演&シンポジウム

ジョン・ケージ、ナムジュン・パイク、ジミ・ヘンドリックスといった時代の先駆者たちと共演してきたビデオ・アートのパイオニアであるステファン・ベック氏による特別講演と最新作「NOOR」特別上映とともに、有識者を交えた次代のメディア・アーツに関するシンポジウムを開催いたしました。

詳細は開設記念特別講演&シンポジウムのページをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化振興課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎4階

電話番号:011-211-2261

ファクス番号:011-218-5157