ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 創造都市ネットワークの活用 > ユネスコ創造都市ネットワーク(UCCN)レジデンシー・プログラム

ここから本文です。

更新日:2019年1月4日

ユネスコ創造都市ネットワーク(UCCN)レジデンシー・プログラム

さっぽろ天神山アートスタジオは、札幌市の中期滞在宿泊施設「旧札幌天神山国際ハウス」を修繕し、アーティスト・イン・レジデンス施設として、2014年夏に開館。 天神山緑地の自然豊かで静かな公園環境の中で、創造的活動を行う人に対し一時滞在型の制作環境を提供するほか、年に一度、国際公募プログラムとして、国外からアーティストを招聘する取組も行っています。

本事業は、ユネスコ創造都市ネットワーク(UCCN)認定の「メディアアーツ都市札幌」として、UCCNを利用した創造的人材の都市間交流を支援し、これを通じて本市の取組を発信することを目的に、さっぽろ天神山アートスタジオの国際公募プログラムとの相乗効果を図りながら、UCCN加盟の他のメディアアーツ都市ゆかりのアーティストを札幌へ招聘し、札幌での滞在をふまえた作品の制作に向けて、リサーチ・制作環境を提供するものです。

事業概要

参加アーティスト

UCCN加盟のメディアアーツ都市13都市を居住地、出身地、活動拠点とするアーティストを公募し、応募42組の中から、選考委員会の審査を経て、以下の2組のアーティストに決定しました。

  • Francois Lemieux (Toronto / Canada)
  • Constance & Alexander Hinfray (Linz / Austria)

滞在期間

平成31年(2018年)1月~2月

主催等

  • 主催:札幌市
  • 企画運営:一般社団法人AISプランニング(さっぽろ天神山アートスタジオ)

関連イベント

滞在期間中、参加アーティストや選考委員による公開トークが実施されます。

日時 場所 概要

平成31年(2019年)1月13日(日曜日)

18時30分~21時00分

札幌市民交流プラザ 1階
SCARTSコート

アーティストトーク

「雪・冬・北方圏とアーティスト」

登壇者:アーティスト4名、島袋 道浩(選考委員)

平成31年(2019年)2月12日(火曜日)

19時00分~20時30分

札幌市民交流プラザ 1階
SCARTSモール

アーティストトーク

「都市と都市」

登壇者:三原 聡一郎(選考委員) 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化振興課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台ビル10階

電話番号:011-211-2261

ファクス番号:011-218-5157