ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 創造都市ネットワークの活用 > 札幌市青少年科学館×メディアアーツ都市札幌連携事業

ここから本文です。

更新日:2019年2月28日

札幌市青少年科学館×メディアアーツ都市札幌連携事業

札幌市青少年科学館は、科学及び科学技術に関する知識の普及啓発を通して創造性豊かな青少年を育成することを目的に、昭和56年(1981年)10月に開館。平成28年(2016年)には、プラネタリウムがリニューアルされ、4Kプロジェクターが導入されました。

本事業は、ユネスコ創造都市ネットワーク認定の「メディアアーツ都市札幌」の啓発とその将来を担う人材育成の一環として、札幌市青少年科学館と連携し、新しいテクノロジーを活用した映像表現の鑑賞や創作体験を通じて、創造性と科学の学びに同時に親しむ機会を創出することで、科学館の新たな魅力の掘り起こしを目指しますものです。

実施事業一覧

プラネタリウムでのドーム映像上映~今日の星空 SNOW MIKU スペシャルプログラム~

札幌市青少年科学館プラネタリウムでは、2019年2月の特別プログラムとして、「オーロラ」をテーマとした45分程度の星空解説プログラムと共に、このスペシャルプログラムのために新たに制作された、Aono.Y氏による5分程度の雪ミクフルドームコンテンツ『懐中銀河』を上映しました。

上映日時・料金

  • 期間:2019年2月1日~2月28日 ただし、休館日(2月4日、12日、13日、18日、25日、26日)を除く
  • 上映回:上記期間中、平日の15時15分入場回、土日・祝日の12時45分入場回及び15時15分入場回
  • 料金:大人500円、中学生以下無料

詳細は札幌市青少年科学館のウェブサイトでご確認ください。

ドーム映像制作ワークショップ初級編~ドームって、おもしろい!~

プラネタリウムをはじめとするドーム状のスクリーンで上映することを目的とした「ドーム映像」。近年のVR技術の発展に伴い、改めて注目を集めています。HMD(ヘッドマウントディスプレイ)や360°カメラといったデバイスの普及によって、制作も以前に比べ身近なものとなりました。

札幌市青少年科学館プラネタリウムを利用するこのワークショップでは、学生やクリエイターが作り手としてドーム映像に触れるきっかけを生み出すことを目的とします。札幌市在住のドーム映像作家馬場ふさこ氏を講師に迎えて、参加者は、全3回の講座受講を通じて、30秒間のドーム映像を制作しました。

ドーム映像制作ワークショップ開催概要

  • 場所:札幌市青少年科学館プラネタリウム等
  • 参加費:無料
  • 対象:ドーム映像制作の基礎を学びたい高校生以上の方 10名程度(参加者募集は締め切りました。)
  • 講師:馬場ふさこ

    プログラム

    日時

    概要

    平成30年(2018年)12月15日(土曜日)
    18時00分~19時30分
    • イントロダクション
      ドーム映像体験~作例紹介、制作ワークフロー解説、制作ツール解説
    • 制作着手
      企画・構成・アイデアシート記入、個別相談
    • 課題発表
      次回持参物の連絡
    平成31年(2019年)1月19日(土曜日)
    14時00分~17時00分
    • 制作着手
      制作ソフトウェア・ツール・チュートリアル
    • 実習・個別指導
    • 課題発表
    平成31年(2019年)2月16日(土曜日)
    15時00分~18時00分
    • 制作ブラッシュアップ
      チェック・書き出し
    • 成果発表
      プレゼン・試写・講評
    • 講師総評

    子ども向けSTEAM体験講座

    Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(設計・ものづくり)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の要素を生かしたSTEAM教育。市内の企業やクリエイターなどと連携し、子ども向けの体験プログラムを実施しました。

    • 開催日:2月16日(土曜日)、17(日曜日)、23日(土曜日)、24日(日曜日)
    • 対象:小中学生

    主催等

    • 主催:札幌市
    • 企画運営:札幌市青少年科学館(公益財団法人札幌市生涯学習振興財団)
    • 助成:平成30年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業
  • このページについてのお問い合わせ

    札幌市市民文化局文化部文化振興課

    〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台ビル10階

    電話番号:011-211-2261

    ファクス番号:011-218-5157