ホーム > 市政情報 > 政策・企画・行政運営 > シティプロモートの推進 > 関連事業紹介 > 映画「探偵はBARにいる2」ラッピング電車の運行について

ここから本文です。

更新日:2018年12月19日

映画「探偵はBARにいる2」ラッピング電車の運行について

実際に映画の撮影で使用した路面電車に、主演の大泉洋さんと共演の松田龍平さん、札幌市シティプロモート戦略のシンボルマークである「サッポロスマイル」が印象的なラッピングを施し、運行しました。

tanteibar2shiden01tanteibar2shiden02

 

1.電車運行事業

(1)運行期間

平成25年5月18日(土曜日)~8月1日(木曜日)

本事業は終了いたしました。

(2)運行時間帯

電車事業所(011-551-3944)にご確認ください。
※通常運行期間中の車内での撮影・取材はできませんのでご注意願います。

2.コンテンツ特区の取組

札幌コンテンツ特区では、札幌を舞台とした映像を多数発信し、映像を観た数多くの方に本市を訪れてもらうなど、映像によるプロモーション効果を最大限活用した観光客誘致・シティプロモーションの取組を行っています。
今回、前作に引き続き「探偵はBARにいる2」(以下、「探偵2」という。)の撮影が札幌市で実施された際に、本市は撮影費用の一部助成や市有施設を撮影場所として提供するなどの協力を行ないました。

3.お問い合わせ先

問合せ項目 担当部署 電話番号
「サッポロスマイル」及びシティプロモート戦略について 市長政策室政策企画部プロジェクト担当 011-211-2136
札幌コンテンツ特区及び「探偵はBARにいる2」に関わる取組全般について 経済局産業振興部コンテンツ特区担当 011-211-2379
ラッピング市電の運行時間帯について 交通局電車事業所 011-551-3944

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局広報部広報課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎11階

電話番号:011-211-2036

ファクス番号:011-218-5161