ホーム > くらし・手続き > 冬の暮らし・除雪 > 札幌市冬のみちづくりプラン > 冬のみちづくりプラン 目標6:冬の文化の創造

ここから本文です。

更新日:2013年5月2日

冬のみちづくりプラン 目標6:冬の文化の創造

 

創る
重点施策

(1)冬の暮らしに関する総合的な情報の発信

  • 冬の暮らしに役立つ情報
  • 冬を学ぶ・知る情報

(2)冬のボランティアの推進

(3)冬の暮らしをゆたかにする活動の推進

現 状

札幌市では、雪のある暮らしを文化として捉え創造していくことで、市民が冬のイメージをより良いものとするため、除排雪に関する情報のほか、冬の暮らしに役立つ情報を発信しています。しかし、市民アンケート結果などからは、十分に周知されていない取り組みもあることから、情報発信手法の見直しが必要となっています。
また、福祉除雪をはじめ、除雪に関するボランティア制度の推進・普及を図っていますが、さらに多くの市民が参加しやすい制度づくりが求められています。
一方、快適な生活をサポートするための新たな商品の開発や雪の冷熱利用について普及啓発を行うなど、冬の暮らしをゆたかにする活動を積極的に行っています。

これからの方向性

これまでの情報発信の取り組みを推進するとともに、この情報を多くの市民が利用できる仕組みづくりを整備する必要があります。
また、ボランティア活動に参加しやすい仕組みづくりを行い、参加者を確保することも含め、冬の暮らしに関する地域内協働の取り組みを推進する必要があります。
さらに、冬の暮らしをゆたかにする活動については、既存の取り組みの活性化を促していくとともに、引き続き、冬の暮らしに役立つアイディアの募集や雪冷熱の活用事例などについて普及啓発を行うなど、取り組みの推進を図る必要があります。

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局雪対策室計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2682

ファクス番号:011-218-5141