ホーム > くらし・手続き > 冬の暮らし・除雪 > 札幌市冬のみちづくりプラン > 冬のみちづくりプラン 目標3:除排雪体制の確保

ここから本文です。

更新日:2013年5月2日

冬のみちづくりプラン 目標3:除排雪体制の確保

 

安定
重点施策

(1)除排雪体制の維持・安定化

(2)雪たい積場の確保

現 状

社会経済情勢の変化に伴う公共工事の縮減や長引く経済不況などにより、除排雪の主な担い手である建設業の経営体力が急激に悪化し、倒産や廃業、雪対策事業からの撤退が増えています。加えて、ダンプトラックの減少や老朽化した除雪機械の更新ができない状況も続いていることから、今後は担い手不足やダンプトラック・除雪機械の確保が困難となることが懸念されています。
また、雪たい積場の多くが借地であり、所有者の利用計画により継続的に使用できない箇所が出るなど、年々確保が難しくなってきています。

これからの方向性

除雪体制の維持・安定化に向けた有効な対策を講じなければ、市民生活に大きな影響を与えかねないことから、既存の枠組みにとらわれない、あらゆる側面からの幅広い取り組みを計画的に推進する必要があります。
また、雪たい積場は、公共の排雪作業を効率よく実施するため、適正な配置を図るとともに、必要な箇所数や容量の確保に努める必要があります。

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局雪対策室計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2682

ファクス番号:011-218-5141