ホーム > くらし・手続き > 冬の暮らし・除雪 > 札幌市冬のみちづくりプラン > 冬のみちづくりプラン 目標1:冬の市民生活ルールの確立

ここから本文です。

更新日:2013年5月2日

冬のみちづくりプラン 目標1:冬の市民生活ルールの確立

 

守る
重点施策

(1)冬の市民生活ルールの順守・マナーの向上に向けた意識啓発

(2)地域との情報共有と連携の推進

現 状

札幌市の雪対策を取り巻く状況は、高齢社会の進展や除雪の主な担い手である建設業の経営体力の低下などの課題を抱えており、市民ニーズの高度化・多様化などといった社会環境の中、満足度の高い雪対策を進めるためには、行政だけによる対応では困難であり、市民・企業との協働による取り組みを推進する必要があります。
しかしながら、これまで札幌市では、雪対策の現状や取り組みを広く周知するため、広報誌やテレビ番組、新聞などを用いてPRを実施してきましたが、除雪作業の妨げとなる路上駐車や交通事故の原因となる道路への悪質な雪出しが依然として見られるなど、冬の市民生活ルールやマナーが必ずしも守られていない現状も見受けられます。

これからの方向性

限られた予算や除雪体制(除雪従事者・除雪機械)の中で、今後も満足度の高い雪対策を推進し、安定的に除排雪事業を実施するためには、冬の市民生活ルール・マナーを広く周知するとともに、責任と役割分担を明確にした上で、市民・企業・行政が協働で雪対策に取り組む必要があります。

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局雪対策室計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2682

ファクス番号:011-218-5141