ここから本文です。

更新日:2016年3月30日

その他融資・助成制度

融雪施設設置資金の融資あっせん

間口や宅地内の雪を処理するため、宅地内に固定式の融雪槽(機)またはロードヒーティングを設置する場合に、融資限度額300万円、無利子で融資します。金融機関からの融資で無担保であるため、保証料がかかります。

手続きの仕方や提出書類等について(申請書・届出書ダウンロードサービスのページへジャンプします)

お申込み期間(平成28年度)

平成28年4月20日(水曜日)から平成28年11月30日(水曜日)までの毎週月曜日から金曜日(祝日を除く)。ただし、融資枠(40件)に達ししだい受付を締め切ります。また、歩道部分のロードヒーティングを併せて施工する場合は10月末が期限となります。

小型除雪機購入費の補助

市の除雪対象とならない市道を除雪する町内会などに、小型除雪機購入費を補助します。額は購入費用の2分の1まで50万円が限度。(市道を200メートル以上かつ3年以上除雪することが条件です。)

福祉除雪

近年の核家族化と高齢化の進展のなかで、自力で自宅の周辺の除雪が困難な高齢の方や身体障がいのある方のみで構成される世帯が増加しており、今後も増加していくことが予想されます。

このような高齢の方や身体障がいのある方が、冬期間、住み慣れた地域で安心して快適に生活できるようにと、平成12年度から福祉除雪事業の試行実施をはじめ、翌13年度に市内全域に対象地区を拡大し、15年度から継続的な事業として実施しています。

この事業は、多くの市民の参加・協力といった、地域における支え合いにより成り立っています。

なお、実際の事業展開については、地域福祉活動の推進機関であり、公共的団体でもある札幌市社会福祉協議会が実施主体として活動しています。

関連ページ

福祉除雪について(保健福祉局総務課のページへジャンプします)

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局雪対策室計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2682

ファクス番号:011-218-5141