ホーム > くらし・手続き > 冬の暮らし・除雪 > 雪対策事業のご紹介 > 砂箱の設置と協働による取組み

ここから本文です。

更新日:2014年1月29日

砂箱の設置と協働による取組み

砂の清掃にご協力をお願いします

冬に撒いた滑り止め材(砂)は、春先に札幌市で路面清掃車や人力によって回収しています。

また、住民のみなさまにご協力いただき、公共の場所を清掃いただいた砂やごみは無料のボランティア袋に入れてごみステーションに出すことができます。

ボランティア袋は市役所12階環境事業部企画課、各清掃事務所、各区役所地域振興課、各まちづくりセンター、各土木センターにて配布をしております。

砂の清掃にご協力をお願いいたします。

ボランティア袋についての詳細(環境局のページへリンクしています。)

ツルツル路面解消へ凍結路面対策

機械除排雪の強化

凍結防止剤および、すべり止材等の散布

人通りの多い交差点への砂箱の設置及び歩道への凍結防止剤の散布による歩行者安全対策

(凍結防止剤は、凍結路面が発生しやすい交通量の多い幹線道路やバス路線、踏切を対象に散布しています。)

札幌駅前通や地下鉄駅・JR駅周辺の人通りの多い交差点に砂箱を設置

砂箱

砂箱の使い方について

砂箱の使い方についてはこちらの動画をご覧ください。

札幌ふるさと再発見(STV:平成24年1月21日放送)

関連ページ

凍結路面対策(除排雪作業)

 

協働による取組み

民間協力による歩行者用砂箱の設置(砂箱の寄贈)について

民間協力による砂まき活動について

関連ページ

冬みちですべらないためには(わたしたちのくらしと雪)

Windows Media Playerのダウンロードページへ

動画形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Windows MediaPlayerが必要です。Microsoft Windows MediaPlayerをお持ちでない方は、Windows Media Playerのダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局雪対策室計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2682

ファクス番号:011-218-5141