ホーム > くらし・手続き > 冬の暮らし・除雪 > 融資・助成制度 > 平成30年度小型除雪機の貸出しについて

ここから本文です。

更新日:2018年11月20日

平成30年度小型除雪機の貸出しについて

平成30年度小型除雪機貸出の追加募集を終了しました。

平成30年度小型除雪機の貸出について、定員に達したため、募集を終了しました。

平成30年度募集パンフレット(PDF:263KB)

貸出機械

◇ハンドガイド型小型除雪機(10馬力程度)

※機種の選択はできません。

小型除雪機

使用例

  • 雪山で狭くなった生活道路の幅を広げる作業
  • 市が除雪対象としていない生活道路(車道又は歩道)の除雪
  • 高齢者や障がい者宅周りの除雪(福祉除雪を含む)
  • 消火栓やゴミステーション周りの除雪など

小型除雪機

貸出しの対象

  1. 町内会
  2. 除雪ボランティアを行う団体(NPO・ボランティア団体・地域組織など)

※個人への貸出しは行っておりません。

実施期間(貸出期間)

平成30年12月上旬から平成31年3月下旬までの期間で貸出しを行います。
※昨年度まで実施していた「1か月以内」の貸出しについては平成30年度は実施しません。

※貸出し希望日が重複する場合に調整を行うため、ご希望に添えない場合があります。

貸出料

  • 貸出機械の費用及び運搬費用は無料です。
  • 燃料費及び保険料は借受者の負担となります。

貸出条件

  1. 市道で行う地域の除雪活動を基本として使用すること。
  2. 使用者は全て市が指定する「ボランティア活動保険」(一人当たり300円から)へ加入すること。
  3. 実績報告書(様式第3号)を1ヶ月ごとに提出すること。
    小型除雪機使用実績報告書(様式第3号)(PDF:88KB)
    小型除雪機使用実績報告書(様式第3号)(ワード:19KB)
  4. 市の除雪作業による雪置きなどを理解し、除雪作業に支障の無い様に作業を行うこと。
  5. 使用方法などについて、条件が付いた場合には遵守すること。
  6. 本制度に関するアンケートなどの調査に協力すること。
  7. 小型除雪機貸出実施要領を遵守すること。
    小型除雪機貸出制度実施要領(PDF:100KB)

申込方法

申込書(様式第1号)を札幌市建設局雪対策室計画課まで、郵送・ファックスにて提出するか、持参してください。

申込書(様式第1号)(ワード:21KB)

申込書(様式第1号)(PDF:101KB)

申込書(記入例)(PDF:125KB)

申込書に添付する地図の記載例(PDF:114KB)

申込期間

平成30年9月3日(月曜日)から平成30年9月28日(金曜日)まで※必着

募集は終了しました。

貸出し件数

40件の貸出しを行います。

貸出しの決定

  • 申込者多数の場合は、以下の方法(2段階)で貸出団体を決定します。
  1. 市内全域で取組を進めたいと考えており、まず、抽選で区ごとに貸出団体を決定します。(1区1団体・計10団体)
  2. 次に、(1)で決定した団体を除く全ての団体を対象に、抽選で貸出団体を決定します。(30団体)
  • 貸出しの可否は、平成30年10月5日(金曜日)までに郵送等でお知せします。
  • 使用場所の条件などによっては、貸出しが出来ない場合があります。

注意事項

  • 申請した使用目的以外には使用しないでください。
  • 作業による事故については借受者の責任とし、安全に十分注意してください。
  • 小型除雪機を転貸しないでください。
  • 小型除雪機を営利目的に使用しないでください。
  • 小型除雪機は宅地内に保管し、盗難等にご注意ください。
  • 小型除雪機を損傷し、又は滅失したときは、原状に回復し、又はその損害を賠償していただく場合があります。
  • 生活道路(歩道)の除雪を借受者が行う場合などにおいて、市の除雪作業(車道)に支障をきたす場合には、使用を中止していただくことがあります。
  • 貸出期間中に小型除雪機が故障した場合、責任の有無に関わらず修理中に貸出しできる代替機はありません。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局雪対策室計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2682

ファクス番号:011-218-5141