ホーム > くらし・手続き > 冬の暮らし・除雪 > 札幌市冬のみちづくりプラン2018

ここから本文です。

更新日:2018年12月26日

札幌市冬のみちづくりプラン2018

 札幌市では、これまで3次にわたり、時代の変化に合わせて雪対策の基本計画を策定し、計画的に取組を推進してきました。

 このような中、札幌市を取り巻く社会環境は、これまで一貫して増加していた人口が、近い将来、減少に転じるとともに、高齢化が一層進むことが見込まれております。加えて、生産年齢人口の減少が加速する中、雪対策の担い手である建設業においても従事者の確保が厳しくなってきており、その確保や育成が喫緊の課題となっています。

 そこで、少子高齢化の一層の進行やまもなく到来する人口減少社会においても、安心・安全で持続可能な冬の道路環境を実現するため、新たな雪対策の基本計画として「札幌市冬のみちづくりプラン2018(以下「本計画」とする)」を策定することとしました。

位置づけ

 本計画は、札幌市のまちづくりに関する総合計画「札幌市まちづくり戦略ビジョン」を上位計画とし、関連する個別計画及び、個々の事業計画などとも整合を図りながら定めた雪対策の基本計画です。

計画期間

 本計画の計画期間は、2018年から2027年の10年間とします。

目指すべき将来

 札幌市では、人口減少や高齢化の一層の進行といった社会環境が大きく変化する状況のなかであっても雪対策が抱える課題に対応し、市民の皆さんが将来にわたり安心して安全に冬を過ごせるよう、「安心・安全で持続可能な冬の道路環境の実現」を目指すべき将来として設定します。

取組の視点と重点施策

取組の視点 重点施策

視点1

安心・安全な冬期道路交通の確保

(1)効果的な除排雪の推進

(2)凍結路面対策の推進

(3)大雪に備えた体制の確保

視点2

除排雪作業の効率化・省力化

(1)作業の効率化・省力化による生産性の向上

(2)雪対策施設の安定的・効率的な運用

(3)地域内雪処理の推進

視点3

除排雪体制の維持・安定化

(1)経営の安定化につながる取組の推進

(2)除雪従事者の定着・育成支援

視点4

雪対策における市民力の結集

(1)市民と行政との協働の推進

(2)除雪ボランティア活動の取組強化

(3)歩く人に優しい冬のみちづくり

視点5

雪対策に関する広報の充実

(1)冬の暮らしに関する広報

(2)多様な手法を活用した効果的な広報・啓発

札幌市冬のみちづくりプラン2018のダウンロード

本書

内容 PDFデータ
表紙・目次 表紙・目次(PDF:1,424KB)

第1章 はじめに

 第1節 計画策定の背景

 第2節 計画の位置付け及び計画期間

 第3節 市民参加による計画策定

1ページ~10ページ(PDF:588KB)

第2章 札幌市を取り巻く社会環境の変化

 第1節 迫る人口減少・超高齢社会の進行

 第2節 建設業の動向

 第3節 町内会・自治会の動向

 第4節 財政状況と今後の見通し

11ページ~20ページ(PDF:1,053KB)

第3章 雪対策の現状と課題

 第1節 市民ニーズに対応した除排雪

 第2節 危ぶまれる除排雪体制

 第3節 増大する除雪予算

 第4節 市民との協働による雪対策

 第5節 雪対策に対する市民意識

21ページ~36ページ(PDF:1,532KB)

 第4節 雪対策の方向性

 第1節 目指すべき将来と取組の視点

 第2節 計画の体系

 第3節 取組の進め方

37ページ~44ページ(PDF:378KB)
 第5章 重点施策の具体的な展開 45ページ~82ページ(PDF:3,308KB)
 第6章 資料編

資1~資17(PDF:837KB)

概要

札幌市冬のみちづくりプラン2018(概要) ダウンロード(PDF:3,785KB)

これまでの経緯

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局雪対策室計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2682

ファクス番号:011-218-5141