ホーム > くらし・手続き > 冬の暮らし・除雪 > 冬を学ぶ・知る > さっぽろ雪の絵本 > 雪かきができない人は、どうしたらいいのかしら?

ここから本文です。

更新日:2011年7月22日

雪かきができない人は、どうしたらいいのかしら?

おばあちゃん

雪かきできない人は、どうしたらいいのかしら?

ボランティアの人が雪かきしてくれるって聞いたけど。

お年寄りや体の不自由な方のために、福祉除雪の制度があります。
一戸建ての住宅に住み、自力で除雪することが難しいと認められるご家庭については、地域のみなさんや企業から募った地域協力員に間口部分の雪かきなどをお手伝いいただいています。

地域協力員が、まだまだ足りません。

福祉除雪の利用者数は、年々増え続けていて、平成17年度では4,000世帯近くの利用があったのに対し、地域協力員の数は約2,400人でした。
この制度を続けていくためには、もっと多くの方に地域協力員として参加していただくことが必要です。

助け合う雪対策。福祉除雪サービス

ご利用いただけるご家庭

70歳以上の方だけで構成されている世帯

重度(1、2級)の身体障がいのある方だけで構成されている世帯

70歳以上の方と重度の身体障がいのある方だけで構成されている世帯

区社会福祉協議会が特に認めた世帯

ご利用の際の負担金

ひと冬あたり5,000円または10,000円
(課税状況に応じた負担金がかかります。生活保護世帯は無料。)

地域協力員への参加を!

【仕事内容】

道路除雪が行われた日の午前中に、担当世帯の間口と玄関先までの通路を雪かきする。

【担当世帯】

お近くの対象世帯

【活動費】

ひと冬1世帯につき21,000円

福祉除雪もいいけど、もっと地域で助け合わなきゃ。

昔も、雪かきができない人は、きっといたはずですが、家族や近所同士が助け合うことで、そうした問題も解決されていったのでしょう。
そもそも、雪の問題は、地域全体の問題。制度の充実も大切ですが、地域で協力し合う意識をもつことこそが、これからの雪対策に最も必要なことだと思っています。


 

前のページへ戻る前のページへ

次のページへ次のページへ進む

 

関連リンク

福祉除雪
福祉除雪事業の紹介

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局雪対策室計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2682

ファクス番号:011-218-5141