ホーム > くらし・手続き > 冬の暮らし・除雪 > 冬を学ぶ・知る > さっぽろ雪の絵本 > 雪対策って、私たちの地域でも何かできないの?

ここから本文です。

更新日:2011年7月22日

雪対策って、私たちの地域でも何かできないの?

お惣菜屋のおばさん

雪対策って、私たちの地域でも何かできないの?

私たちのほうから、提案してもいいのよね。

市では、平成17年度から、町内会を対象に雪対策に関する懇談会を開催しています。
懇談会では、地域住民・除雪事業者・市が雪対策についての課題を共有しながら、地域の実状に合った雪対策の検討を行っています。
限られた予算のなかで、より快適な冬を過ごすために、みなさんと力を合わせて取り組んでいきます。

ケーススタディ:地域と創る冬みち事業

1:まずはじめに

地域懇談会の写真

地域の冬の道路の様子について町内会のみなさんが意見や課題などを出し合います。

 

2:できればさらに

地域が暮らしやすくなる取り組みを一緒に考えます。

 


 

3:よいアイデアが出せたら

できそうなことは力を合わせてやってみましょう。

取り組み例

冬みちマップづくり

冬みちマップ

地域の地図に、ゴミステーションや消火栓の位置、除雪した雪の置き場所などを記入した「冬みちマップ」を作製しています。「冬みちマップ」によって、町内会の方々や除雪事業者が共通認識のもと、雪対策に取り組むことができます。

冬みちパトロール

冬みちパトロールの写真

町内会のみなさんで、除雪や通行の妨げとなる迷惑駐車をなくすよう啓発活動をしたり、地域内の道路の状態などをパトロールしたりしています。

空地や公共用地などの有効活用

公園の清掃作業の写真

空地や公共用地など地域にあるスペースを雪置き場として活用します。雪置き場として公園などを利用した場合は、春に町内会のみなさんで清掃しています。

パパ:うちの町内会でもできそうだね。お惣菜屋さんのおばさん:みんなとも仲良くなれそうだし。

 

前のページへ戻る前のページへ

次のページへ次のページへ進む

 

関連リンク

地域と創る冬みち事業
地域と創る冬みち事業の実施状況の紹介

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局雪対策室計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2682

ファクス番号:011-218-5141