ホーム > くらし・手続き > 冬の暮らし・除雪 > 冬を学ぶ・知る > さっぽろ雪の絵本 > いつから、今みたいな除雪になったの?

ここから本文です。

更新日:2011年7月22日

いつから、今みたいな除雪になったの?

フユミちゃん

いつから、今みたいな除雪になったの?

札幌冬季オリンピックのあたりから、除雪がとってもよくなったの。

札幌冬季オリンピック開催をきっかけに、地下鉄、高速道路、幹線道路などの整備が進みました。
都市基盤が整うとともに、冬の快適な暮らしに対する要望も一層高まり、除雪は市民の冬の暮らしを支える重点課題としてクローズアップされていったのです。

今の除雪の基盤はオリンピックがきっかけ!?札幌の除雪改革

1967年
(昭和42年)

除雪体制が強化される。

昭和41年に冬季オリンピック開催地が札幌に決まり、翌年から検討委員会が発足して徹底的に除雪作業が見直されました。
除雪車を400台用意したり、除雪ステーションを各区に設けたりすることで、きめ細かい除雪体制が整い、オリンピックを成功に導きました。

昭和40年代の除雪の様子
昭和40年代の除雪の様子

1978年
(昭和53年)

生活道路の除雪が開始される。

昭和50年代の除雪の様子
昭和50年代の生活道路の除雪の様子

*写真は札幌市写真ライブラリー所蔵

おばあちゃん:ありがたいねぇ
ケーススタディ:札幌の雪対策の軌跡をたどってみよう!

フユミちゃん:昔とくらべると今はずいぶんラクになったのね。おばあちゃん:先人の努力のおかげよ恵まれているね

前のページへ戻る前のページへ

次のページへ次のページへ進む

 

関連リンク

雪対策の歴史:除雪のあゆみ
明治2年から現在までの除雪の歴史年表

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局雪対策室計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2682

ファクス番号:011-218-5141