ホーム > くらし・手続き > 冬の暮らし・除雪 > 冬を学ぶ・知る > さっぽろ雪の絵本 > つるつる路面、なんとかならないのかね?

ここから本文です。

更新日:2011年7月22日

つるつる路面、なんとかならないのかね?

町内会長

つるつる路面、なんとかならないのかね?

町内会長:おや、あの車は何をまいているのかな

幹線道路には、凍結防止剤を散布しているんだ。

凍結防止剤は、塩化ナトリウムなどに、コンクリートや金属の腐食を抑える錆止めを混ぜたものです。
約6時間、凍結防止効果を発揮し、アイスバーンなどの発生を防ぐのに役立っています。
散布は、毎日パトロールを行い、除雪の後や路面が凍りそうなときなどに行っています。

凍結防止剤散布の様子
凍結防止剤散布の様子

生活道路の坂道には、滑り止め材を散布しているよ。

「滑り止め材」は細かな砕石でできています。生活道路の中でも、比較的交通量の多い急な坂道などに散布しています。
また、みなさんが自由に散布できるよう、市内各地に、滑り止め材の入った「砂箱」を設けています。

町内会長:ほほう、路面がこおらないように、すべらないように、工夫されてるんだね

 

前のページへ戻る前のページへ

次のページへ次のページへ進む

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局雪対策室計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2682

ファクス番号:011-218-5141