ホーム > くらし・手続き > 冬の暮らし・除雪 > 冬を学ぶ・知る > さっぽろ雪の絵本 > どうすればうちの町内会にも流雪溝をつけられるの?

ここから本文です。

更新日:2011年7月22日

どうすればうちの町内会にも流雪溝をつけられるの?

ママ

どうすればうちの町内会にも流雪溝をつけられるの?

少なくとも、「雪を流す水」「地域の協力」などが必要なのですが・・・

流雪溝とは、道路の下の水路に投入した雪を河川まで流して運ぶ施設です。設置するには、水を引くことができて、交通量や人通りが多く公共性の高い道路であることが条件になります。

ところで、せっかく流雪溝を設置しても、除雪のあとに雪を入れなければ、効果は発揮されません。
この作業を沿道のみなさんが協力し合うことで、人も車も快適に通れるようになるのですが、近年は高齢者が増え、作業が体力的にきつくなってきているという声も聞かれます。
このため、流雪溝を有効に活用するための地域の協力体制を整えることも、大事な要件になってきています。
さらに、施設の建設に多額の費用を必要とするため、それに見合うだけの効果が得られるのか、今後は、みなさんと一緒に考えていくことが必要です。

流雪溝。道路の下に水路を設け、そこに河川水や下水道処理水などを流して、雪を河川まで運ぶ

 

前のページへ戻る前のページへ

次のページへ次のページへ進む

 

関連リンク

雪対策施設:流雪溝
流雪溝施設の詳細

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局雪対策室計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2682

ファクス番号:011-218-5141