ホーム > くらし・手続き > 冬の暮らし・除雪 > 冬を学ぶ・知る > さっぽろ雪の絵本 > 向こうの歩道は除雪するのに、どうしてここはしないの?

ここから本文です。

更新日:2011年7月22日

向こうの歩道は除雪するのに、どうしてここはしないの?

パパ

向こうの歩道は除雪するのに、どうしてここはしないの?

人通りの多い歩道を重点的に除雪しているんだ。

ママお散歩

歩道用の除雪車が、作業を行うのに必要な幅を考えると、除雪を行えるのは2m以上の歩道に限られます。
また、公共施設や地下鉄駅、JR駅の周辺、バス路線など、人通りが多い歩道を中心に実施しています。

こんな歩道を除雪しています。除雪を行う歩道の基準

歩道の幅が2m以上で電柱などの支障物がない。

地下鉄駅や公共施設周辺など、歩行者が多い。

歩道を除雪した雪を積んでおくだけの道幅がある。

作業前
作業前の歩道の様子

作業後
作業後の歩道の様子

パパ:公共性の高い歩道を除雪しているんだね

歩道の除雪も深夜に行っているんだよ。

車道の除雪と同じように、目安として10cm以上雪が降ったときに出動するのが原則で、歩行者の少ない夜間を中心に作業を行っています。

歩道除雪の作業の様子
歩道除雪
深夜の作業の様子

前のページへ戻る前のページへ

次のページへ次のページへ進む

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局雪対策室計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2682

ファクス番号:011-218-5141