ここから本文です。

更新日:2011年3月4日

道路の豆知識

道路なんでもベスト3 (2010年1月現在) 

世界

橋梁ベスト3

 1.明石海峡大橋
 一般国道28号
 1,991m (1998年)

 2.舟山西候門大橋
 中国
 1,650m (2008年)

 3.グレートベルト・イースト橋
 デンマーク
 1,624m (1998年)

 トンネルベスト3

 1.ラルダールトンネル
 ノルウェー
 24,510m (2000年)

 2.秦嶺終南山トンネル
 中国
 18,040m (2007年)

 3.ゴッタルド道路トンネル
 スイス
 16,918m (1980年)

日本

 橋梁ベスト3

 1.明石海峡大橋
 一般国道28号
 1,991m (1998年)

 2.南備讃瀬戸大橋
 一般国道30号
 1,100m (1988年)

 3.来島海峡第三大橋
 一般国道317号
 1,030m (1999年)

トンネルベスト3

 1.関越トンネル
 関越自動車道
 11,055m (1985年)

 2.飛騨トンネル
 東海北陸自動車道
 10,712m (2008年)

 3.アクアライン
 一般国道409号
 9,610m (1997年)

北海道

延長の長い国道ベスト3

 1.国道239号
 網走市~稚内市
 346.68km

 2.国道238号
 網走市~稚内市
 327.3km

 3.国道276号
 江差町~苫小牧市
 315.46km

橋梁ベスト3

1.長流川橋
 道央自動車道・伊達市・長流川
 1,773m(1994年)

2.石狩河口橋
 国道231号・石狩市・石狩川
 1,413m(1976年)

3.白鳥大橋
 国道37号・室蘭市・室蘭港
 1,380m(19980年)

トンネルベスト3

 1.野塚トンネル
 国道236号・浦河~広尾町
 4,232m(1997年)

 2.新佐呂間トンネル
 国道333号・佐呂間町~北見市
 4,110m(2009年)

 3.北大雪トンネル
 国道450号・上川町~遠軽町
 4,098m(2002年)

峠の道路標高ベスト3

 1.三国峠
 国道237号
 1,139m

 2.石北峠
 国道39号
 1,050m

 3.日勝峠
 国道274号
 1,022m

道路の地下の利用について

道路空間には、交通機能を果たす目的ばかりではなく、電線や電話線などが併走し、とりわけその地下空間には上下水道、ガスなどをはじめ、電気通信、CATV(ケーブルテレビ)など私達の生活に密着する多様な施設を内包する重要なライフラインとなっています。さらに、札幌市では、地下鉄や地下街などの高度な地下利用も図られ、都市機能の向上に向けた道路空間の整備が進められています。 このように、道路の地下は市民生活を支える多種多様な公共施設が収容されており、交通機能に加えて私達の生活に必要な施設基盤の設置空間として重要な役割を果たしているのです。

効率的・効果的な道路事業の推進に向けて

近年、公共事業における厳しい財政事情、社会経済情勢から国民のニーズに対応して事業の透明性を確保しつつ、道路をより効率的・効果的に整備推進する必要が高まっています。公共事業の適否はその視点を生活者に置き、投資した量の多少ではなく、事業の結果・成果が地域社会に還元されているか否かを正しく見極めることにあるとされ、かつての量的な投資の時から質的な充実が求められるようになっています。 このため、公共事業を多様な視点から評価(費用便益比分析等)し、事業の重要性を十分に吟味しながら進めていく行政システムをつくることが全国レベルで行われています。札幌市建設局では、市民の皆さんにより多くの道づくり事業に参加していただく機会づくりを行っていくとともに、可能な限り道路事業に関する評価を行い、透明性があり且つ効率的な事業実施に努めてまいりたいと考えています。

交通量調査の目的について

交通量調査は、現状の交通量を把握することにより将来の交通需要を予測し、道路の整備計画や維持管理、交通安全の確保などの施策に役立てていくための指標となる情報を得る目的で行われています。 現在行われている交通量調査は、

一般交通量調査(全国道路交通情勢調査、通称:道路交通センサス)、

自動車起終点調査(通称:OD調査)、

交差点方向別交通量調査、

などがあり、いずれも交通安全・適正な交通流の確保を図るための様々な計画や施策事業立案の指針として有効に活用されています。

舗装の種類について

道路空間の構成要素である生垣や街路樹の緑、とりわけ車道や歩道の舗装材の在り方は、人々の生活の快適さを左右するとともに、街並みや情緒を醸し出す都市の顔とも言えるものとなります。

アスファルト舗装

アスファルト舗装は滑りにくく柔らかい舗装材で、一般的に広く用いられています。アスファルト舗装は、工事費が安く工事期間も短いものですが、柔らかいために不陸が生じやすいという点もあります。

コンクリート舗装

高規格道路などで見られる表面が白く固い舗装材で、部分的に表面の骨材が剥離することがあります。アスファルトに比べて工事費が高く、工事期間も長くなりますが耐久性は優れています。

ブロック舗装

比較的長いコンクリートブロック(インターロッキングブロック)やコンクリート平板ブロック、レンガを使ったものなど多彩な種類のものがあります。これらのものは種類によって色や形状、テクスチャーも様々で、個性豊かな街並みづくりに利用されています。

交通事故と道路の形

道路は、走る速度が決められており、その速度以下ならカーブもきちんと曲がることができます。また、カーブの内側が山の斜面になっているなど、先の見遠しの悪い箇所では対向車に気づきにくく、この様な区間では前方を見通すことに必要な距離が決められています。 道路は、交通事故が発生しないように研究された設計基準に基づいて作られたものであり、交通ルールを遵守していれば大半の事故は発生することが無いと言えるでしょう。

道路をつくった後の維持管理について

道路の維持管理は、道路法により定められた道路管理者が交通状況の確認、道路の異常や破損、災害発生の有無など、安全で快適な交通流を確保するための点検・確認、及び維持補修作業を行っています。

《道路管理者の区分》

一般国道の指定区間・・・・・・・・・・・・・・・・ 国土交通省省(北海道開発局)

指定区間以外の一般国道と都道府県道・・・・・・・・・・・ 都道府県(北海道)

市町村道 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・市町村

高速自動車道・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日本道路公団

 

都市計画道路

都市計画道路は市街地の骨格をなすもので、将来の市街地の発展に見合うよう都市計画法で決められる重要な都市施設です。また、都市計画道路は自動車交通に供するほか、歩行者や自転車の安全を守るとともに、上・下水道の幹線、地下鉄などの重要な都市施設が埋設されたり、防災、衛生、美観上から住みよい“街づくり”のための役割をもっています。

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局土木部道路課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2617

ファクス番号:011-218-5137