ここから本文です。

更新日:2016年12月22日

自然由来重金属含有土砂の対応について

現在進めている道道西野真駒内清田線(こばやし峠)道路整備事業では、トンネル工事に伴い搬出される土砂の一部に、土壌溶出量基準値を超える自然由来の重金属が含まれていることが確認されています。

この土砂については、平成25年(2013年)1月に策定した「道道西野真駒内清田線(こばやし峠)トンネル掘削ずり適正処理指針【改訂版】」に基づき、本線トンネルから分岐させて掘削したトンネルに封じ込めを行いました。

道道西野真駒内清田線(こばやし峠)トンネル掘削ずり適正処理指針【改訂版】(平成22年3月、平成25年1月改訂)(PDF:715KB)

工事期間中は、施工中のモニタリングとして1回/月の頻度で分析を実施し、遮水工封じ込めの対策効果の確認及び周辺環境への影響評価を実施しており、影響なく、施工を完了したところです。

また、トンネルの工事が平成28年3月に完了し、現在は、施工後のモニタリングを4回/年の頻度で実施しており、現在の所、影響が出ていないことを確認しております。なお、施工後のモニタリングは平成30年3月までの2年間継続する予定であり、結果は適宜本HPで公開していきます。

施工後モニタリング結果(平成28年4月~平成28年9月)(PDF:76KB)

掘削土砂取扱検討委員会

土砂の対策方法の検討や処理指針の策定にあたり、学識経験者から構成する「道道西野真駒内清田線(こばやし峠)掘削土砂取扱検討委員会」を計4回開催し、平成25年(2013年)1月18日には五十嵐委員長から答申書を受理しました。


★答申書:「自然由来の重金属を含むトンネル掘削ずりの適正な取扱方法について」

答申受理状況

答申書一括ダウンロード(PDF:1,019KB)


★審議経過

開催日

開催場所

議題

開催

結果

第1回

平成24年2月7日(火曜日)

10時00分~11時30分

STV北2条ビル6F

第2号・第3号会議室

  1. 検討委員会の設置及び諮問について
  2. 検討委員会の進め方について
  3. 掘削土砂取扱いの検討経過について
  4. 掘削土砂搬出地における処理方法等について

第1回

開催結果

第2回

平成24年5月21日(月曜日)

11時30分~12時30分

札幌市役所本庁舎12F

第1号・第2号会議室

掘削土砂取扱いに関する今後の進め方について

第2回

開催結果

第3回

平成24年9月13日(木曜日)

14時00分~15時05分

札幌市役所本庁舎14F

第1号会議室

掘削土砂の対策方法について

第3回

開催結果

第4回

平成24年12月18日(火曜日)

11時00分~12時10分

札幌市役所本庁舎地下1F

第3号会議室

掘削土砂の対策方法・管理方法について

第4回

開催結果

過去の経緯

★平成21年(2009年)10月6日報道発表資料

主要道道西野真駒内清田線(こばやし峠)道路整備事業における自然的原因により重金属が基準を超えるトンネル掘削ずりの対応について(PDF:802KB)


★平成21年度における検討(札幌市自然由来重金属検討委員会)

平成21年度には、「札幌市自然由来重金属検討委員会」において、この件についての検討も行われました。この検討委員会の開催結果については、環境保全対策のページをご覧ください。

 

こばやし峠のトンネル整備に戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局土木部道路課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2617

ファクス番号:011-218-5137