ここから本文です。

更新日:2011年3月4日

道路建設の歴史 - 年表

略 史

1869年(明治2年)

開拓使設置とともに札幌の開拓が始まる

1871年(明治4年)

本願寺街道(札幌平岸~伊達村尾去別)完成

1872年(明治5年)

白石道路(札幌~白石)完成

1873年(明治6年)

札幌本道(函館~札幌)完成
小樽~銭函~札幌間道路開削完成

1885年(明治18年)

停車場通にアカシヤ等の街路樹を植樹
東京から函館・札幌・根室に達する道路を国道とする

1887年(明治20年)

札幌市街の道路、下水の開削始まる

1890年(明治23年)

江別道路(札幌~江別間)完成

1891年(明治24年)

札幌に初めて電灯がつく

1894年(明治27年)

虻田街道(札幌~定山渓~虻田)完成

1911年(明治44年)

大通防火帯に公園設備が加えられ、大通逍遥地(現大通公園)ができる

1912年(明治45年)

札幌に初めてガス灯がつく

1918年(大正7年)

路面電車運行開始

1920年(大正9年)

第一次道路改良計画が施行
(8月10日施行日が後の「道の日」となる)

1922年(大正11年)

市制施行

1924年(大正13年)

国道4号(現北3条通道庁正門前)木塊舗装施工
豊平橋が永久橋になり、木塊舗装施工

1925年(大正14年)

狸小路の舗装工事始まる

1926年(昭和2年)

個人の私費により初代幌平橋架設

1929年(昭和5年)

国道4号(北3条通道庁正門前) 木塊舗装をアスファルト舗装に施工
市営バス営業開始

1933年(昭和9年)

市内の国道の舗装工事始まる

1935年(昭和11年)

札幌市都市計画街路が決定される
行幸などにより景気が回復し道路整備が進み、市内の幹線道路の舗装工事始まる
札樽国道(現国道5号)完成

1947年(昭和23年)

豊平川右岸道路舗装工事施工

1948年(昭和24年)

狸小路の改築工事完成

1953年(昭和28年)

札幌~千歳間弾丸道路(現国道36号)舗装完成

1955年(昭和30年)

新都市計画街路決定 市内の幹線道路の拡幅工事始まる
藻岩山観光道路営業開始

1960年(昭和35年)

主要事業10ヵ年計画策定

1962年(昭和37年)

スパイクタイヤの使用始まる

1963年(昭和38年)

道路緊急整備三ヶ年計画事業に着手

1965年(昭和40年)

札幌市建設六ヵ年計画を策定
都市計画道路の全面変更
1バイパス1環状5大放射整備計画策定
定山渓見返り坂に車道部ロードヒーティング(温泉熱利用)設置

1967年(昭和42年)

札幌市建設五ヶ年計画を策定

1969年(昭和44年)

国道230号(定山渓~中山峠)舗装工事完成し開通

1971年(昭和46年)

札幌市長期総合計画策定
国道231号創成川沿道路完成 
札幌新道(宮の沢~北31東1間)完成
札樽自動車道(札幌~小樽)共用開始(上り)
地下鉄南北線(北24条~真駒内)開通

1972年(昭和47年)

冬季オリンピック大会開催 政令指定都市へ移行
豊平川右岸自転車道供用開始(藻岩上の橋~苗穂鉄道橋)

1973年(昭和48年)

特C級舗装実施

1974年(昭和49年)

札樽自動車道(札幌~小樽)供用開始(下り、全線開通)
月寒上野幌自転車道供用開始

1975年(昭和50年)

札幌新道(国道231号~国道275号間)完成
北4条通「ミニ大通」完成

1976年(昭和51年)

新札幌市長期総合計画策定
地下鉄東西線(琴似~白石)開通

1977年(昭和52年)

国道230号石山バイパス完成

1978年(昭和53年)

地下鉄南北線(北24条~麻生)開通

1979年(昭和54年)

道央自動車道(札幌南~北広島)開通
滝野上野幌自転車道完成
本郷通「本郷通ショッピングモール」完成

1981年(昭和56年)

札幌新道(国道5号)全線開通
国道231号(札幌~留萌)全線開通
国道275号雁来バイパス完成

1982年(昭和57年)

地下鉄東西線(白石~新さっぽろ)開通

1983年(昭和58年)

道央自動車道(札幌~岩見沢)開通

1986年(昭和61年)

水穂大橋開通

1987年(昭和62年)

スパイクタイヤ使用規制条例制定

1988年(昭和63年)

第3次札幌市長期総合計画策定「2バイパス2環状13放射道路」 
地下鉄東豊線開通 
鉄道高架開通
主要道道札幌当別線(札幌大橋~市道中野街道線)開通
藻岩下流雪溝供用開始

1989年(平成元年)

札幌都心部ロマネット計画に着手
北3条通(道庁正門前)を再整備
大通シンボルロード事業に着手
藻南橋架換完成

1990年(平成2年)

羊ケ丘通全線開通
駅前シンボルロード事業に着手

1991年(平成3年)

ミュンヘン大橋開通

1993年(平成5年)

北1条通全線開通

1994年(平成6年)

前田森林公園橋開通

1995年(平成7年)

幌平橋架換開通

1996年(平成8年)

札幌北広島環状線(国道5号~新川通 間)開通

1998年(平成10年)

札幌駅北口開業
新川通全線開通

1999年(平成11年)

真駒内石山線 石切山隧道開通
札幌新道(国道274~大曲通 間)開通
JR札沼線高架開通

2000年(平成12年) 第4次札幌市長期総合計画
「2連携1環状1バイパス11放射道路」
2001年(平成13年) 環状通エルムトンネル開通
2002年(平成14年) 手稲駅前広場連絡線歩道完成
2003年(平成15年) 札幌北広島環状線(追分工区)開通
2004年(平成16年) 平和通(平和大橋)開通
札幌恵庭自転車道線(上野幌~北広島間)開通
2005年(平成17年) 富丘通(富丘通こ線橋)開通
2008年(平成20年) 西宮の沢・新発寒通(新発寒わらびこ線橋)開通
北郷通(北郷通こ線橋)開通
2009年(平成21年) 創成川通(創成トンネル)開通
2011年(平成23年) JR白石駅自由通路供用開始

道路建設の歴史に戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局土木部道路課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎8階

電話番号:011-211-2617

ファクス番号:011-218-5137