ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

油事故への注意

冬にかけてと春先は、油事故が多くなる傾向がありますのでご注意下さい!!

油事故の主な原因

  • 積雪、落雪による灯油・重油などの配管の切断
  • 配管の老朽化による亀裂、損傷
  • 融雪機器の取り扱いの不備(点検整備時ほか)
  • 給油時事故(ホームタンク等)


ホームタンクを点検し、油の減りが早い、油臭がするなどの異常があったら要注意!!

油流出

点検の仕方:ホームタンクチェック表(一般住宅用)で点検をしてください。(環境局環境対策課環境保全のページ)
ホームタンクチェック表(一般住宅用)(PDF:49KB)

河川への油やペンキ等の流入事故に注意!

 下水道には雨水と汚水をひとつの管で流す「合流式」と、雨水と汚水を別々の管で流し、雨水をそのまま河川に流す「分流式」の二つの方式があります。
 分流地域では道路雨水桝等から油やペンキ等が下水道管を流れ、すべて河川へ流出し、水質や生物に影響を与え、環境汚染の原因にもなります。

流入事故の主な原因

  • 道路雨水桝への投棄(廃油、ペンキ等)
  • 交通事故等

ペンキ流出

合流区域と分流区域(札幌の下水道、暮らしに役立つ下水道の知識のページ)

油やペンキ等が流出してしまうと河川の清掃などの対策が必要となります。
※油やペンキなどの流出事故により川を汚した場合には、その処置に要した費用や経費は、原因者が負担しなければなりません。

河川のページへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市下水道河川局事業推進部河川管理課
〒062-8570札幌市豊平区豊平6条3丁目2-1
電話番号:011-818-3415
FAX番号:011-812-5241