ここから本文です。

更新日:2016年2月22日

シックハウス

建設局所管バスターミナルのシックハウス対策について

建築物の利用者等が、室内空気中の化学物質に起因すると思われる体調不良を起こす、いわゆるシックハウス症候群については、その原因が、化学物質を放散する建材等の使用であると言われています。
札幌市では市民の皆さんが安心して公共施設を利用できるよう「札幌市公共建築物シックハウス対策指針」を策定し、建築物の建築時から完成後の使用・管理に至るまで、総合的に取り組んでいます。

この指針に従い、道路維持課が所管するバスターミナルについても、ホルムアルデヒドの室内濃度測定を行いました。

測定結果の表示(PDF:27KB)

関連

「札幌市公共建築物シックハウス対策指針」(都市局建築部)のページへ

「シックハウス症候群とは」(札幌市保健所)のページへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局土木部道路維持課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎6階

電話番号:011-211-2632

ファクス番号:011-218-5123