ホーム > くらし・手続き > 交通 > 自転車 > 都心部の自転車等放置禁止区域の拡大について

ここから本文です。

更新日:2018年7月10日

都心部の自転車等放置禁止区域の拡大について

自転車等放置禁止区域指定について

平成30年4月18日(水曜日)に北1西1地下駐輪場が供用開始されました。

この駐輪場の供用開始に伴い、放置自転車を抑制し歩行空間を確保するため、平成30年6月1日(金曜日)から駐輪場周辺を新たに自転車等放置禁止区域に指定しました。

放置禁止区域図および駐輪場

※駐輪場の配置および自転車等放置禁止区域の範囲については、下図のとおりです。

 図

放置禁止区域指定日

平成30年6月1日(金曜日)

自転車等の撤去について

放置禁止区域内において、自転車等を駐輪場以外の場所に放置すると撤去の対象となり、駅前通から撤去された自転車は北1東15自転車保管場所へ移動します。
また、自転車等の返還の際に撤去費用(自転車2,000円、原付4,000円)、自転車・原付の鍵、引き取りに行く方の身分証明書(運転免許証、学生証、保険証など)、鍵がない場合は所有権を確認できるもの(防犯登録の控えなど)が必要になります。
皆さんの安全な通行の確保のために駐輪場をご利用ください。

 

『北1東15自転車保管場所』

北1東15自転車保管場所

返還日時

4月~11月:毎週日曜日から金曜日 10時から19時
12月~3月:毎週水曜日と日曜日のみ 10時から15時

※ただし祝日・お盆・年末年始を除く

住所:中央区北1条東15丁目

TEL:011-200-2323

施設周辺の詳細情報はこちら

放置禁止区域について

放置自転車の撤去・保管・返還について

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局総務部自転車対策担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎6階

電話番号:011-211-2456

ファクス番号:011-218-5134