ホーム > くらし・手続き > 交通 > 自転車 > 大谷地駅駐輪場を閉鎖いたします。

ここから本文です。

更新日:2017年10月20日

大谷地駅駐輪場を閉鎖いたします。

大谷地駅駐輪場(バスターミナル隣の複層式の駐輪場)は、施設の老朽化に伴い、耐震上の問題があるため、

平成29年11月6日(月曜日)に閉鎖いたします。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

なお、本駐輪場解体後に、新しい駐輪場の整備を予定しています。

1 施設の状況について

昭和56年に建築された大谷地駅駐輪場は、錆による鉄骨部材の劣化が見られたことから、補修や補強を施しながら長期の使用を検討するための耐震診断を行いました。しかし、調査の結果、長期の使用には向かず、地震があった際には施設の安全性が損なわれる恐れがある旨の報告がありましたので、利用者の安全を優先し、施設を閉鎖することといたしました。 

2 閉鎖後の駐輪場利用について

大谷地駅周辺には、今回閉鎖する「大谷地駅駐輪場」のほかに、4つの駐輪場を設置しております。ご不便をおかけしますが、「大谷地駅駐輪場」の閉鎖後は、ほかの駐輪場をご利用ください。

閉鎖説明図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局総務部自転車対策担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎6階

電話番号:011-211-2456

ファクス番号:011-218-5134