ホーム > 観光・産業・ビジネス > 企業への支援 > 札幌から国内外への販路拡大 > 道産食品セレクトショップ「きたキッチン」におけるテストマーケティング事業

ここから本文です。

更新日:2018年8月6日

道産食品セレクトショップ「きたキッチン」におけるテストマーケティング事業

 札幌市では、「北海道の魅力を共に高めていく」という道内連携の考えのもと、道内自治体の食関連事業者の販路拡大支援を目的として、札幌市内におけるテストマーケティングの機会を提供しています。
このたび、道産品を取り扱うセレクトショップである「きたキッチン」と連携して、きたキッチンオーロラタウン店内での陳列販売や試食販売を行うテストマーケティング事業を開催します。特に販売良好だった商品は、「きたキッチン」での延長販売の可能性もあり、昨年度は、2社の商品が「きたキッチン」の通常商品となっております。
道内外に販路拡大を検討している道内食関連事業者の皆様には、本事業を通じて、自社商品のPRや販売分析といったマーケティングを行う機会として活用いただきたいと考えていますので、多くの皆様のお申し込みをお待ちしています。
写真 写真 写真

出展期間

平成31年1月15日(火曜日)~1月28日(月曜日)(2週間)

販売方法

最大7社の商品を選定し、以下の方法で販売を行います。

方法 内容

陳列販売

選定された商品を店舗内で陳列販売(2週間)します。販売商品は1社につき1商品とします。一つの商品に複数の種類がある場合も、指定した1商品のみの陳列となります。

試食販売

・店舗内に「試食販売コーナー」を設け、出展者毎に2日間の試食販売を行います。「試食販売コーナー」の場所は、以下PDF「きたキッチン概要」をご覧ください。

・出展者は、指定された日に店舗内の「試食販売コーナー」で、きたキッチン営業時間(10時~20時)の中で18時までの間、試食販売を行っていただきます。

販売イメージ

事業イメージ

申込商品の要件

原則として、発売後3年以内の道産品の加工食品(最終加工地が北海道)とします。(但し、過去に「きたキッチン」と取引実績のある事業者の場合は、発売後1年以内の道産品の加工食品とします。)

申込者の資格

次のいずれにも該当する方とします。
 (1)道内に事業所を有する企業・団体及び個人のうち、下記のいずれかに該当する方
 ア)道産品の生産・製造・加工を行っている方
 イ)自らが企画・考案した道産品の販売を行っている方
 (2)期間中、指定された日時に「きたキッチン」内で試食販売が可能な方

販売条件

 (1)売上仕入れ方式(販売手数料は、希望小売価格の17%)。
 (2)PL(製造物責任)保険に加入していること。
 (3)食品衛生法、JAS法、景品表示法等の表示に関する法令を遵守していること。
 (4)6カ月以内に食品検査を実施していること。
 (5)該当する食品製造に係る営業許可を受けていること。

募集要項・申込方法

募集要項等をご確認のうえ、以下の書類をご用意いただき、郵送または持参によりご提出ください。

  • 募集要項(PDF:262KB)
  • きたキッチン概要(PDF:296KB)
  • 参加申込書(ワード:20KB)1社につき1商品のみの申請となります。
  • 添付書類
     ア)PL(製造物責任)保険証書の写し
     イ)商品表示の写し
      いわゆる「一括表示」だけでなく、パッケージ記載文言が分かるパッケージの写しなどを添付してください。
     ウ)JANコード表示の写し
     エ)食品検査結果の写し(6カ月以内の検査データ)
      商品ごとに提出してください。
     オ)申込商品に該当する食品製造に係る営業許可証の写し

提出先・提出期限

提出先 〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目(札幌市役所15階)
札幌市 経済観光局 経済戦略推進課 流通担当係
提出期限 平成30年9月14日(金曜日)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局国際経済戦略室経済戦略推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2481

ファクス番号:011-218-5130