ここから本文です。

更新日:2018年4月13日

札幌テクノパーク

札幌テクノパーク概要

札幌テクノパークは、情報通信関連の産業を新たな都市型先端技術産業として定着させ、次代を担う主力産業に育成することを目的に整備された、全国に先駆けた研究開発型の団地です。広大な敷地と緑あふれる札幌テクノパークは、研究・開発に最適な環境といえます。

札幌テクノパークには、地場のソフトウェア・ハウスやシステム・ハウス、大手IT企業の札幌開発センターが立地するほか、中核施設であるエレクトロニクスセンターにバイオ関連企業の研究開発に利用可能なレンタルオフィス「ウェットラボ」を整備。IT、バイオ両産業の研究開発拠点として成長を続けております。

 technopark

テクノパーク基本情報
所在地 札幌市厚別区下野幌テクノパーク
面積 29.3ha(総面積)
用途地域 準工業地帯

詳しくは、こちら(外部ページにリンクします)をご参照ください。

札幌テクノパーク分譲地ご紹介

札幌テクノパークでは、ソフトウェア技術等の開発、人材の養成を対象とした事業を実施する企業様を対象に、一部土地の分譲を行っております。

分譲基本条件
所在地 札幌市厚別区下野幌テクノパーク2丁目31番72
面積 2,337.94平米
用途地域 準工業地域(建ぺい率:40%、容積率120%)
対象事業
  1. ソフトウェア技術、システム技術の研究開発
  2. 主として、コンピューターを利した都市型先端技術の研究開発
  3. 上記1、2に関する技術を習得させるための人材の養成

詳細につきましては、NextSapporo企業進出総合ナビ(外部ページにリンクします)をご覧ください。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局国際経済戦略室IT・クリエイティブ産業担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2379  内線:2379

ファクス番号:011-218-5130