ホーム > 観光・産業・ビジネス > 経済・産業 > 映像産業の振興 > 平成30年度札幌学生映像コンテスト > 平成30年度札幌学生映像コンテストの作品を募集します。(終了しました)

ここから本文です。

更新日:2018年11月28日

平成30年度札幌学生映像コンテストの作品を募集します。(終了しました)

札幌へのさらなる撮影の誘致に繋げるため、魅力的なロケ地となり得る場所や施設等を舞台した映像作品を、柔軟な発想やアイディアを持つ全国の高等学校、専門学校、短大、大学等に通う生徒・学生から募集します。

是非多くの方々の映像作品のご応募をお待ちしております。

平成29年度札幌学生映像コンテストの入賞作品については、同コンテスト表彰式のページをご覧ください。

平成30年度札幌学生映像コンテスト募集チラシ(PDF:488KB)

※募集期間を平成30年11月12日(月曜日)(必着)まで延長しました。

募集要項

テーマ

魅力的なロケーションの発掘

応募資格

全国の高等学校・高等専門学校・短期大学・大学・大学院・専門学校の生徒・学生

募集期間

平成30年7月10日(火曜日)から平成30年10月31日(水曜日)必着

募集期間を平成30年11月12日(月曜日)(必着)まで延長しました。

募集する作品の条件

以下の条件を全て満たす作品を募集します。

  • 作品時間が8分以内(タイトル・エンドクレジットを含む)の実写映像であること。
  • 札幌市内を舞台とした映像であること。
  • 作品のジャンルは問いません。(但し、募集テーマに沿ったものであること。)
  • 制作年は問いません。(但し応募時点において、撮影に使用したロケ地が現存するものであること。)
  • 応募は個人、団体どちらでも可能。また応募作品数は何作品でも可能。
  • 応募者が制作したオリジナル作品であり、過去に他のコンテスト等で受賞歴の無い作品であること。
  • 作品のファイル形式は問いません。(一般的なパソコンで再生確認が出来るもの。但し、事務局が受け取れない形式であった場合や、管理や放映上必要であると判断した場合は、形式・搬入メディアを指定することがございます。)

応募料

無料(但し、作品の制作費および提出に係る通信費・送料等は応募者の負担とする。)

応募方法

1.札幌フィルムコミッション(info@screensapporo.jp)にEメール送信で事前登録(プレエントリー)。

※学校名・学年・名前・年齢(生年月日)・電話番号・メールアドレス・住所を記載しメールすること。

2.作品と応募用紙を事務局に提出

応募に係る注意事項
  • 郵送、持参、メール、データ便など提出方法は問いません。
  • 但し、事務局が受け取れない形であった場合は、提出方法を指定することがあります。
  • DVDで提出の場合は、応募者氏名・作品名・作品時間を明記すること。
  • 複製・編集作業を行う可能性があるため、応募作品のコピープロテクションは解除して応募すること。
  • 応募作品は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。
  • 応募作品の受領前に生じた紛失などの事故に関して、事務局は一切の責任を負いません。
  • 不測の事故等により作品の再送付を求める場合があるため、応募前に必ずバックアップを作成しておくことをお勧めいたします。
  • 応募用紙は事前登録をしていただいた方に、事務局よりメールにてお送りいたします。

作品の審査

  1. 平成30年11月上旬に事務局による審査を行います。(一次審査)
  2. 平成30年11月下旬に審査員による審査を行います。(最終審査)

なお、入賞者には事務局より直接連絡いたします。審査の内容・選考過程・個別作品の審査状況に関するお問い合わせにはお答えできません。また、平成30年12月16日(日曜日)に、札幌プラザ2・5(札幌市中央区南2条西5丁目 狸小路5丁目)において表彰式を実施予定です。

最優秀賞 賞状・賞金10万円・副賞
監督賞 賞状・賞金5万円・副賞
特別賞

賞状・賞金3万円・副賞

※作品の応募状況により、賞の設定が変更になる場合がございます。表彰式の詳細は、後日あらためて札幌フィルムコミッションホームページ等で公表します。

留意事項

  • 入賞作品は札幌フィルムコミッションが、監督や映像事業者へロケ誘致を行う際の資料として活用いたします。
  • 応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、主催者及び主催者の許可した企業・団体は、応募者の許諾を要することなく無償で、作品をテレビ放送、Webページ、YouTube等動画投稿サイトにおける配信、その他イベント・PR等に利用し、また、営利目的以外の用途で二次利用(複製、編集、上映、頒布)できるものとします。
  • 作品の利用にあたり、作品を一部編集(字幕・ナレーション追加、静止画、切り出し等)することがあります。その場合でも著作者人格権を行使することはできません。
  • 応募作品に使用する映像・音楽・音声・素材等は、著作権等の知的財産権の処理が必要無いものを使用するか、必要な許諾手続が済んだものを使用してください。
  • 映像に関し、第三者の肖像権やプライバシーの権利を侵害することのないよう注意してください。作品中に通行人の顔が映っているなど、個人が容易に特定しうる場合は、その個人の承諾を得るか、個人を特定できないよう配慮してから応募してください。
  • 応募作品について、著作権者や肖像権者などあらゆる権利を有する者から権利侵害・損害賠償等の主張がなされた場合は、応募者の責任と負担で解決するものとし、主催者は関与しません。
  • 応募内容や応募作品に関し、虚偽や違反などがあった場合は、入賞作品の発表後でも入賞を取り消し、賞品等の返還を求めるものとします。
  • 以下の1から6に該当する又は該当するおそれがあると判断される作品は、応募者に通知することなく審査対象から除外します。
  1. 法令等に違反するもの
  2. 暴力的・差別的・卑猥な表現を含む又は犯罪を助長するなど公序良俗に反するもの
  3. 個人・企業・団体など他者の名誉を毀損する又はプライバシーを侵害するもの
  4. 第三者の著作権、商標権、肖像権、その他知的財産権を侵害するもの
  5. 企業や商品などの宣伝若しくは政治・宗教等特定のイデオロギーの宣伝又は勧誘を意図するもの
  6. その他当コンテストの趣旨やテーマに反するもの。
  • ご応募いただいた時点で、募集要項すべてに承諾をいただいたものとみなします。

個人情報の取扱いについて

  • 応募者の個人情報は、当コンテストの運営に必要な範囲で使用し、それ以外の目的には使用しません。
  • 作品の利用にあたり、応募者の氏名・学校名、住所、作品の説明を公表させていただく場合があります。
  • 入賞者の発表、広告媒体への掲載については、原則、実名を公表します。

 

問い合わせ先・作品搬入先

〒003-0005

札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1

一般財団法人さっぽろ産業振興財団(札幌フィルムコミッション)

電話番号:011-817-5711、Eメール:info@screensapporo.jp

ホームページ:https://www.screensapporo.jp/news/archives/1603

 

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局国際経済戦略室IT・クリエイティブ産業担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2379

ファクス番号:011-218-5130