ここから本文です。

更新日:2016年9月5日

さっぽろソーシャルビジネススクール

社会や地域を解決する新しい手法として注目が高まる「ソーシャルビジネス」。
ソーシャルビジネスの担い手育成に向けて、札幌市と札幌学院大学は、平成24年度から連続講座「さっぽろソーシャルビジネススクール」を開講しています。たくさんの皆様の申込をお待ちしています。

平成28年度「さっぽろソーシャルビジネススクール」の概要

「さっぽろソーシャルビジネススクール」のカリキュラムは、札幌学院大学大学院地域社会マネジメント研究科の講義の一部(「経営戦略論演習」・「起業家論演習」)を、ソーシャルビジネスの視点で構成しています。

平成28年度さっぽろソーシャルビジネススクールのパンフレット(PDF:1,126KB)

※平成28年度の申込受付は終了しました。

項目

概要

日時

平成28年4月12日(火曜日)~平成28年7月26日(火曜日)

18時10分~21時15分【15日間・30講義】※1日につき2講義を実施します。

会場

札幌学院大学社会連携センター(中央区大通西6丁目)

担当講師

札幌学院大学大学院地域社会マネジメント研究科:河西邦人教授

受講者

15人程度

受講料

15,000円(15日間・30講義分)

申込資格

札幌市に居住または通勤・通学する18歳以上の方で、以下に該当する方

  • ソーシャルビジネスでの起業に意欲のある方
  • 介護や子育てなど地域の課題を解決するため、社会起業家を目指している方
  • ソーシャルビジネスでの新規事業、新分野進出に意欲のある企業経営者など
  • ボランティア団体から事業型NPOへの展開を希望する方など
申込方法

以下の受講申込書に必要事項を記載のうえ、申込期間内に持参または郵送により提出してください。

平成28年度さっぽろソーシャルビジネススクールの受講申込書(ワード:60KB)

申込締切 平成28年3月11日(金曜日)必着
申込先

〒060-0001

札幌市中央区北1条西2丁目北海道経済センタービル2階

札幌市経済局産業振興部産業振興課金融・経営支援担当係

電話番号:011-211-2372

選考方法

書類審査により選考し、平成28年4月1日(金曜日)以降に、申込者全員に対して郵送で結果を通知いたします。

※提出いただいた書類は返却できませんので、ご了承ください。

※応募者の個人情報は、選考や結果通知などに関すること及び受講者アンケート以外には、使用いたしません。

カリキュラム

(予定)

毎週火曜日を基本に講義を実施します。

開講日

カリキュラム概要

1

4月12日

イントロダクション、ソーシャルビジネスの概念

2

4月19日

社会課題とソーシャルビジネスのコンセプト

3

4月26日

ソーシャルビジネス・モデルの構築と戦略

4

5月10日

ソーシャルビジネス事例1<社会起業家講演>

5

5月17日

ビジネスコンセプトのワークショップ

6

5月24日

ソーシャルビジネスの財務戦略

7

5月31日

ソーシャルビジネスのマーケティング

8

6月7日

札幌市の課題と社会起業の戦略

9

6月14日

ソーシャルビジネス事例2<社会起業家講演>

10

6月21日

ソーシャルビジネス事例3<社会起業課講演>

11

6月28日

ソーシャルビジネス事例4<社会起業家講演>

12

7月5日

ソーシャルビジネスの組織戦略

13

7月12日

ソーシャルビジネス事例5<社会起業家講演>

14

7月19日

ソーシャルビジネス事例6<社会起業家講演>

15

7月26日

ソーシャルビジネスの持続可能な経営/懇親会

 

 

さっぽろソーシャルビジネススクールの特徴

このような方におすすめです

  • ソーシャルビジネスでの起業に意欲のある方
  • 介護や子育てなど地域の課題を解決するため、社会起業家を目指している方
  • ソーシャルビジネスでの新規事業、新分野進出に意欲のある企業経営者など
  • ボランティア団体から事業型NPOへの展開を希望する方など

Point-1:大学院の専門的講義を受講できます

ソーシャルビジネスの第一線で活躍する研究者、実践者の講義とワークショップが受けられます。
その中でも、基本となる経営理論について、実践的に学べます。

Point-2:幅広い講師・受講者と交流できます

様々な分野の講師や市内で活躍する社会起業家、大学院で実際に学ぶ社会人学生など、幅広い方との交流ができます。

Point-3:仕事後でも安心、都心で受講できます

講義を行う札幌学院大学社会連携センターは、地下鉄大通駅1番出口から徒歩1分。
講義は夜間に開催しますので、仕事後でも安心して受講できます。

Point-4:講座終了後もフォローアップを受けられます

ソーシャルビジネスや創業に関する札幌市の支援制度をご案内するなど、受講後も継続的なフォローアップを受けることができます。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局産業振興部商業・金融支援課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2372

ファクス番号:011-218-5130