ホーム > 観光・産業・ビジネス > 企業への支援 > 商店街の活性化 > 商店街・小売市場等への支援制度

ここから本文です。

更新日:2017年6月8日

商店街・小売市場等への支援制度

平成29年度商店街及び小売市場等に対する支援制度について

平成29年度商店街及び小売市場等に対する支援制度として、「地域商店街支援事業」を募集いたします。

支援事業の活用事例

平成28年度に本事業を活用した、商店街の取組をご紹介いたします。

平成28年度支援制度活用事例集→(PDF:1,977KB)

募集内容

地域課題解決型

商店街が自ら考える地域課題の解決を通した商店街活性化の取組を支援します。

事業内容 商店街が自ら考える地域課題の解決を通した商店街活性化に取り組む場合、その経費の一部を補助します。
補助対象事業

以下の地域課題解決を通した商店街活性化に資する事業

  1. 少子・高齢化への対応
  2. 安心・安全の確保
  3. 地域資源の活用
  4. 創業促進・事業承継
  5. 環境への配慮
  6. 国際化への対応
  7. 地域交流の促進
補助内容

申請可能件数:各年度2件まで

期間:1件につき概ね3年間(各年度ごとに補助金の申請を行う。)

補助率:3分の2以内

限度額:2,000千円

※ただし、選考委員会において、先進的で独創的な取組で特に地域課題の解決に資する事業と選定されたものについては、下記のとおり補助率及び補助限度額を引き上げます。

補助率:4分の3以内

限度額:3,000千円

補助対象経費

会議費、事業運営費、普及宣伝費、謝礼金、委託費など

募集期間

平成29年4月4日(火曜日)から5月17日(水曜日)まで ※募集は終了しました

選考方法 選考委員会による書面審査

(参考)地域課題解決型Q&A→PDF(PDF:56KB)

 

にぎわいづくり型

商店街等が夏祭り等のイベント・活動により地域商業活性化を図る事業を支援します。

事業内容

商店街等がにぎわいを創出するためのイベント事業に取り組む場合、その経費の一部を補助します。
補助対象事業 夏祭り、スノーフェスティバル、地域文化祭、朝市等の地産地消に関するイベントなど
補助内容

期間:各年度1回

補助率:3分の2以内
限度額:年額200千円

補助対象経費

会議費、事業運営費、普及宣伝費、謝礼金、委託費など

募集期間

平成29年4月4日(火曜日)から5月31日(水曜日)まで ※募集は終了しました

 

ファシリテーター派遣制度

ワークショップ(※1)の進行・運営のため、ファシリテーター(※2)を派遣し、各商店街の特性を生かした企画づくりを支援します。

※1商店街等が行う企画会議や地域団体等の多様なメンバーを集めた対話の場
※2対話の場をスムーズに調整しながら合意形成や相互理解に向けて深い議論がなされるよう調整する専門家

実施内容 地域課題解決や地域との連携した企画づくり支援のため、ワークショップ等にファシリテーターを派遣します。
支援内容

商店街におけるワークショップ等の進行を行ったファシリテーターに対する謝礼を本市が負担します。

1時間あたり単価:10千円

限度額:240千円

派遣回数限度:8回

※派遣時間は30分単位とする。30分未満の端数を生じたときは30分に切り上げ、30分以上のときは1時間に切り上げ。

募集期間

平成29年4月4日(火曜日)から12月28日(木曜日)まで

※募集期間内に予算の上限額に達した時点で、募集を締め切らせていただく場合もありますのであらかじめご了承ください。

 

申請

申請の際は、募集要領をご覧になったうえで、「申請手続きの流れ」に記載する必要書類を添付のうえ送付してください。
なお、各様式は、市役所ホームページ申請書・届出書ダウンロードサービスからダウンロードできます。

※地域課題解決型の応募申込み時に必要な「札幌市地域商店街支援事業企画提案応募申込書及び企画提案書」については、こちら(ワード:75KB)からダウンロードできます。

(1)募集要領→(PDF:130KB)
(2)申請手続きの流れ

 

派遣を希望するファシリテーターを募集します。

商店街において、ワークショップの運営・進行を行うファシリテーターを募集します。
下記の「申込先」に履歴書(ワークショップの運営・進行等の実績が分かる経歴を記載のこと)を持参または郵送してください。
※郵送の場合、封筒に「ファシリテーター派遣履歴書在中」と明記してください。

要件 以下のいずれかを満たす方
  • 商店街等や地域団体等におけるまちづくり活動に関するワークショップの運営・進行の経験がある方
  • 商店街活動やまちづくり活動事例等に関する豊富な知識を有する方
派遣決定までの流れ 商店街がファシリテーター派遣を申請する際、推薦者がいない場合、商店街に対し履歴書をお送りいただいた方の中から商店街に対し情報提供を行い、必要に応じて本市及び商店街との面談を行ったうえで、適任であると判断した場合、委嘱(派遣決定)いたします。
謝礼

1時間あたり単価:10千円

限度額:240千円

派遣回数限度:8回

※派遣時間は30分単位とする。30分未満の端数を生じたときは30分に切り上げ、30分以上のときは1時間に切り上げ。

※商店街からの派遣希望がない場合、委嘱されない場合があります。あらかじめご了承ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局産業振興部商業・金融支援課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2372

ファクス番号:011-218-5130