ホーム > 観光・産業・ビジネス > 経済・産業 > シニアワーキングさっぽろ2017~60代からの体験付き仕事説明会~開催結果

ここから本文です。

更新日:2018年3月16日

シニアワーキングさっぽろ2017~60代からの体験付き仕事説明会~開催結果

札幌市では、平成29年(2017年)10月18日(水曜日)と19日(木曜日)の2日間、主に60歳以上のシニア層を対象とした、体験付き仕事説明会「シニアワーキングさっぽろ~60代からの仕事説明会~」を開催しました。
企業の人材確保とシニア層の就業支援を目的に行うもので、地方自治体がシニア層を対象とした体験付きの仕事説明会を開催するのは、全国初の試みです。

ロゴ

開催概要

名称 シニアワーキングさっぽろ2017~60代からの仕事説明会~
日時

平成29年(2017年)10月18日(水曜日)、19日(木曜日) 両日とも10時00分~15時00分(開場9時30分)

場所 北海きたえーる メインアリーナ(札幌市豊平区豊平5条11丁目1-1)
対象者 60歳以上のシニア層(60歳以降も働き続けたい50代・40代も可)
出展企業数

のべ80社(実数58社)

※参加企業一覧は案内チラシ(PDF:1,984KB)のとおりです。

内容
  • 1日あたり40社の企業が一堂に集まり、仕事体験と説明会を一体化したブースを設置
  • 参加者は、実際に簡単な仕事体験をしながら、企業から仕事内容の説明を受けることができる。
  • その他、社会保険労務士による年金セミナー、キャリアアドバイザーによるお仕事個別相談なども同時開催
  • 仕事体験例
  • 事務:パソコンを使用して書類を作成
  • コンビニエンスストア:実際に使用するレジの操作を体験
  • ポスティング:配布エリアマップを見て効率の良い回り方をシミュレーション
  • 着物販売:マネキンを使った着物の着付けのほか、帯のコーディネートを体験
  • お弁当製造:弁当容器に食材を盛り付ける体験

    など

  • 開催結果

    来場者数 1,768名(目標1,000名の1.8倍)

    ※性別:男性56%、女性44%

    ※年齢別:60代が66%を占める一方、70代以上が15%、50代も16%来場

     

     senior1

    来場者の反応

    このイベントに参加したことで61%が「就労意欲が高くなった」と回答

    ※出典:「来場者アンケート」(2017年10月18日・19日実施。回答数1,572名)

    出展企業に直接採用された人数

    148名(目標100名の1.5倍)

    業種別採用状況  sanior2

    当日風景

    当日の様子は札幌市広報番組「ふるさと再発見」(2017年10月28日放送)をご覧ください。

    senior3

    仕事体験を行うため通常の説明会の倍の小間(6メートル×3メートル)

    senior4

    レジ打ち体験

     

    senior5

    仕事内容の説明

    (宴会場のテーブルセッティング)

    事業の背景と目的

    以下の現状を踏まえ、働き手を求める企業と就業を希望するシニア層を引き合わせることで、企業の人材確保とシニア層の就業支援を図ることを目的に平成29年度(2017年度)に初めて「シニアワーキングさっぽろ」を開催しました。

    1.企業の経営上の問題点

    札幌市が行った調査では、市内企業の40%以上が人手不足を経営課題に挙げ、その割合は6年前(9.2%)と比較して4倍以上となっています。senior6

    ※出典:札幌市経済観光局「企業経営動向調査」

    2.65歳以上の人材活用に興味を持っている企業の割合

    人手不足が経営課題となる中、65歳以上のシニア人材の活用に関して、4社に1社が興味を持っています。senior7

    ※出典:札幌市経済観光局「企業経営動向調査」

    3.65歳~74歳の就労希望

    仕事をしていない65歳から74歳までの市民のうち、およそ4人に1人が「仕事をしたい」と答えています。senior8

    ※出典:札幌市保健福祉局「社会参加に関する市民意識調査(平成28年8月)」

    本事業の特徴

    1.企業の経営者・採用担当者向け高齢者採用セミナーの実施senior9

    シニア層採用のメリットやノウハウを紹介し、企業の意識啓発を図りました。

    計5回開催し、63社153名に参加していただきました。

    2.体験付きの合同説明会

    多様な業種を一堂に会した合同説明会とするこでで多くの来場者を呼び込むとともに、仕事のイメージを持ってもらうために「仕事体験付き」としました。

    3.対象者の絞り込み

    来場者を「60歳以上」に絞り込み、シニア層が対象であることを印象付けました。

     

    Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    このページについてのお問い合わせ

    札幌市経済観光局産業振興部経済企画課

    〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

    電話番号:011-211-2352

    ファクス番号:011-218-5130