ホーム > 観光・産業・ビジネス > 経済・産業 > 札幌スタイル > 札幌スタイル認証 > 平成29年度札幌スタイル認証製品を募集します(募集終了しました)

ここから本文です。

更新日:2017年9月4日

平成29年度札幌スタイル認証製品を募集します(募集終了しました)

札幌の風土を暮らしの中に活かしながら、生活や気持ちをもっと豊かにする楽しさ、暖かさ、面白さ、新しさ、美しさを持った製品を発掘し、「札幌スタイル」製品として認証し、挑戦する企業のプロモーションと販路拡大を図る認証制度です。
札幌スタイル認証の基準は、「札幌らしさ」があるかどうか。メリハリのある季節も、このまちの「らしさ」です。
札幌の地域ブランドを全国へ。そして世界に羽ばたかせる製品を求め、今年度も新たな製品を募集します。

どうぞ、広い解釈で新たな価値を提案してください。
札幌スタイルは、これからの札幌ブランドをつくる新たな仲間を求めています。

 

 

 応募説明会・個別相談会 ※終了しました。

札幌スタイルでは、平成29年度の札幌スタイル認証製品募集開始を前に、応募説明会・個別相談会を開催いたします。札幌スタイル認証のポイントや審査の基準、札幌スタイル認証後の活動などについて説明いたします。

対象

札幌市内に主たる事業所を有し、企画、開発、製造、販売のいずれかを行う企業等。

(現在、上記に該当していない場合でも、将来、札幌スタイルへの応募の可能性がある方等も参加できます。)

開催概要

  • 日時:平成29年7月4日(火曜日)14時00分から16時30分まで
    ※説明会は14時00分から15時00分まで、個別相談会は15時00分から16時30分までの予定
  • 会場:札幌市役所地下1階1号会議室(中央区北1条西2丁目)
  • 内容:
    認証事業の概要、申請方法等について
    札幌スタイルのブランドコンセプトについて(札幌らしさとは?)
    審査のポイントについて
    札幌スタイル認証後の活動についてなど

全体説明会終了後、個別相談会も実施します。

申込方法

  • 受付期間:平成29年6月12日(月曜日)から6月29日(木曜日)まで
  • 定員:説明会30名、個別相談会10名(いずれも先着順)
  • 申込先:株式会社道銀地域総合研究所担当:廣瀬
  • Eメール:sapporostyle@doginsoken.jpまたは電話:011-233-3561
  • 必要事項:企業名(屋号)、参加者氏名、連絡先、個別相談会希望の有無、主な相談内容、その他質問事項がありましたらお知らせください。

 

ページの先頭へ戻る

 認証製品募集※終了しました。

 募集期間

平成29年8月1日火曜日から9月1日金曜日まで

 申請資格

次のいずれにも該当すること

  • 札幌市内に主たる事業所を有する企画、開発、製造、販売のいずれかを行う企業等
  • 札幌スタイルの理念※に共感し、ともに成長しようとする意欲のある企業等

     ※札幌スタイル・ブランドコンセプトシート他を参照のこと

対象製品

認証対象とする製品は、原則として札幌市内に主たる事業所を有する企業等が、主に北海道内の資源※1を活用して企画、販売する、札幌発のコンセプトを持った製品又は製品ブランド※2であり、かつ次のいずれかにも該当するものです。

  • 申請する企業等を含め、札幌市内の企業等が企画、販売を行っている製品(食品、不動産等は除く)
  • 既に販売している製品(認証開始までに販売開始する製品も含む)
  • 他人の著作権・産業財産権の権利を侵害していない製品

※1資源:素材・原材料だけでなく、アイデア・デザイン・人材・技術など製造に必要な様々な要素を含む。

※2製品ブランド:共通の製品コンセプトを有する複数の派生製品群(シリーズ商品やバリエーションなど)
例)「フロストピラー」、「フロストフラワー」、「氷の蝶」という形状の異なる3種類のキャンドルを、「雪と氷のキャンドルシリーズ」という製品ブランドとして認証

 申請方法

所定の申請書に必要事項を記入の上、申請製品のカタログまたは製品の形状がわかる写真(A4サイズ以内、カラーコピーも可)13部と製品現品1点※を添えて、下記まで送付又は持参してください。

※パッケージ、説明書、タグなど、実際に流通する仕様で提出すること。
※サイズが段ボール1箱程度を超える場合は、事前に下記送付先までご連絡ください。

なお、予備審査を通過した場合、その通知から10日以内に本審査に向けた詳細な申請書を提出していただきます。あらかじめご承知おきください。

 

申請書送付先

〒060-8676 札幌市中央区大通西4丁目1番地 道銀別館ビル6階
株式会社道銀地域総合研究所 担当:廣瀬 電話:011-233-3561

 申請書ダウンロード

(新規認証製品)

札幌スタイル認証申請書(様式)【当初提出用】 ワード(ワード:70KB)  PDF(PDF:170KB)※募集期間内に提出してください。

札幌スタイル認証申請書(様式)【追加提出用】 ワード(ワード:49KB) PDF(PDF:143KB)※予備審査通過の通知から10日以内に提出してください。

(追加・更新認証製品)

札幌スタイル認証申請書(様式)【追加・更新】 ワード(ワード:78KB) PDF(PDF:230KB)

申請要領ダウンロード

平成29年度札幌スタイル認証 申請要領(新規)(PDF:560KB)

平成29年度札幌スタイル認証 申請要領(追加)(PDF:490KB)

平成29年度札幌スタイル認証 申請要領(更新)(PDF:493KB)

 

ページの先頭へ戻る

 認証審査について

審査方法

「札幌スタイル認証」は、札幌市が条例に基づき設置する附属機関である「札幌スタイル認証審査委員会」が、別紙「審査要領」に基づき公正に審査します。
審査は、原則として提出のあった申請書、製品現品による予備審査及び申請書、製品現品、申請者からのヒアリングによる本審査の二段階で行います。審査の日程及び審査員、審査項目は以下のとおりです。

審査の詳細は次の審査要領のとおりです。

札幌スタイル認証 審査要領(PDF:375KB)

審査日程

  • 予備審査:平成29年9月下旬(書面、製品による審査)
  • 本審査:平成29年10月下旬(予備審査通過者からのヒアリング(PR、質疑応答)を加味した最終審査)
  • 追加認証・更新認証:平成29年10月下旬(書面、製品による審査)

※審査はいずれも非公開です。

 札幌スタイル認証審査委員会 委員

細谷 多聞

札幌市立大学デザイン学部長/教授

山岸 正美

株式会社マーケティング・コミュニケーション・エルグ 取締役会長

太田 明子

太田明子ビジネス工房 代表

福田 大年

札幌市立大学デザイン学部 講師

高橋 恵

株式会社D&C 代表取締役

和田 幸雄

大丸藤井セントラル株式会社 専門フロア課 課長

附柴 裕之

札幌スタイル機構 代表 / 株式会社Savon de Siesta 取締役会長

審査項目

  •  「製品」評価
    機能性、意匠性、品質、独創性など、製品そのものの完成度を評価します。
  • 「ストーリー性」評価
    製品の背景やコンセプトなど、札幌スタイルとして発信する場合の製品のストーリー性を評価します。
  • 「商品」評価
    価格・販路やターゲットとの適合性、生産性、安心・安全への配慮など、商品としての取り扱いやすさを総合的に評価します。
  • 「意欲」評価
    生産力強化や販路開拓、札幌スタイルの活用・育成に対する意欲を総合的に評価します。

 

ページの先頭へ戻る

 発表・認証授与

原則として、審査から3週間程度を目処に、書面にて審査結果をお知らせします。
外部への公表及び認証授与式は下記(1)の日程で行うことを予定しています。
また新規認証期間は下記(2)のとおりで、期間経過後認証を継続する場合は、更新審査を受ける必要があります。
今年度更新審査を受けた製品の認証期間は下記(3)のとおりとなります。

(1)認証授与式日程(予定)

平成29年12月中旬

(2)新規認証期間

平成30年1月1日から平成31年12月31日まで

(3)更新審査の認証期間

平成24年度以前に新規認証された製品の認証期間は、平成30年1月1日から平成34年12月31日まで

平成25年度以降に新規認証された製品の認証期間は、平成30年1月1日から平成32年12月31日まで

 

ページの先頭へ戻る

 

 その他

次のいずれかに該当する製品は、認証を取り消すことがあります。

  • 他人の著作権・産業財産権の権利を侵害していることが明らかとなったとき。
  • 虚偽の申請により認証を受けたことが判明したとき。
  • 札幌市が実施する認証製品に関する調査の指示に従わないとき。
  • その他認証を取り消すべき重大な事由が生じたとき。

 

ページの先頭へ戻る

 

   札幌スタイルの事業を実施する任意団体への加入

応募製品が認証されましたら、認証製品を持つ企業等と札幌市が中心となり構成する任意団体「札幌スタイル機構」に加入していただき、札幌スタイルのプロモーションや販路拡大等の事業に参加していただきます。(事業ごとに参加の可否はご検討いただけます。)
札幌スタイル機構では、札幌スタイル公式ホームページの運営、催事等のプロモーション事業を実施しており、昨年度は、新たに集客交流産業との連携として、Hokkaido コミュニティ Cafeと連携した札幌の魅力を伝えるガイドマップの制作などを行い、今後もクリエイティブな活動を進めていく予定です。
経費としては、ホームページ運営に関する会費(平成29年度は年会費1万円程度。今後変更の可能性あり)のほか、催事による売上げの一部等で参加した事業に応じた負担があります。
詳細は、札幌スタイル機構までお問合せください。
(連絡先)札幌スタイル機構事務局(担当:廣瀬) 電話:090-1387-8085

 

ページの先頭へ戻る

 

 札幌スタイルに認証されると、こんなことができます

  1. 札幌スタイルショップに卸せます。
    年間約25万人が来場する人気スポットJRタワー展望室の入口に設置されている「札幌スタイルショップ」で展示販売できます。※一部取り扱えない商品があります。
  2. 札幌スタイルショーケースに展示できます。
    平日1日約3.5万人の通行量がある地下鉄東西線大通駅コンコース(定期券売り場並び)に位置する「札幌スタイルショーケース」を無料で使用できます。
  3. 札幌スタイル公式ホームページで紹介します。
    月間平均15,000以上のページビューがある公式ホームページ上で、製品紹介やイベントの告知などができます。その他、フェイスブックやツイッターも活用できます。
  4. 札幌スタイルの企画展に参加できます。
    商業施設などで開催される札幌スタイル企画展に参加できます。昨年度は、パセオ、さっぽろ雪まつり会場などで期間限定の企画展を行いました。バイヤーなどに着目していただき、次の出展にもつながっています。
  5. 異種業種とのネットワークができます。
    札幌スタイル認証を通じて知り合える異種業種の企業等と経営者の立場からの様々な情報を共有できます。マーケティングや原価計算など事業に必要な知識を習得できるほか、互いの技術を持ち寄って新製品を開発したという事例もありました。

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局産業振興部立地促進・ものづくり産業課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2362

ファクス番号:011-218-5130