ここから本文です。

更新日:2017年2月16日

札幌スタイル認証制度活用の効果

札幌スタイルは、「札幌スタイル機構」の活動を中心に、さまざまな立場の企業や人材が一緒になってつくりあげていくものです。
札幌市では、「プロモーション」や「販路拡大」の観点で、消費者に認証製品を届ける方法を、認証製品を持つ企業等と一緒になって考え、支援していきます。また、直接的な支援制度ではありませんが、希望する企業には融資や補助金制度などについてもご紹介します。
※平成23年度より、認証後は札幌スタイル機構に加入していただくことになり、一定の負担金を納めていただくほか、参加する事業等に応じた経費の負担を求める場合があります。札幌市実施事業については、各年度ごとに編成された予算に応じて事業を実施します。

プロモーション

  • 製品を紹介するカタログをつくり、PRの一環として、機会をとらえて配布しています。
  • プレスリリースや広告掲載などを行い、メディアを活用した効果的な露出を図っています。
  • 札幌スタイル機構に参加し、札幌スタイル公式ホームページの運営に携わることで、主体的な情報発信に取り組むことができます。また、運営会議を通じて企業同士の情報交換や連携のきっかけをつかむことができます。
  • 市内有数の人気スポット、JRタワー展望室の入口にある「札幌スタイルショップ」での展示販売のチャンスや本市中心部地下街に所有する「札幌スタイル・ショーケース」での展示のチャンスがあります。

札幌スタイルショップ

掛け率、価格、ロットなどの条件をクリアした認証製品は、年間約25万人が来場する人気スポットJRタワー展望室の入口に設置されている「札幌スタイルショップ」での展示販売を通して、プロモーションが可能です。また、ショーケース展示と連動させることで、更に効果を高めることができます。

  • 認証製品を持つ企業等による自主的な企画展のほか、民間小売店等と連携した札幌スタイルの企画展開催を通じて、各認証製品のプロモーションにつなげていきます。

札幌スタイル・パサージュ

【事例紹介】札幌スタイル・パサージュ in 大丸藤井セントラル

大丸藤井セントラルの協力を得て、市民の方に札幌スタイルを見て買って体験できるイベントとして企画。2009年に始まったこのイベントは、2011年からはクリスマス前の恒例イベントとして定着してきています。

販路拡大に向けた取り組み

  • 札幌スタイルのプロモーションをとおして、新規取引先獲得のチャンスがあります。
  • 札幌スタイルコーナーを常設している市内・道内店舗への出店チャンスがあります。
  • 他の認証製品と合わせて企画提案することで取り扱いの可能性が高まります。また、他の認証製品を持つ企業等から、自社の認証製品も合わせて企画提案してもらえるチャンスがあります。

※大きく販路を拡大するためには、流通・小売の経費を含めた価格設定が重要です。
※過去の商談の例から、道外での雑貨の販売については、小売価格の5割程度で卸に出せるようにすることで可能性が広がります。条件に合致しない製品については、販路拡大に向けたメニューに取り組めない場合があります。

融資・補助金制度のご紹介

  • 札幌市や北海道、経済産業省などが実施する補助制度をご紹介します。
  • 札幌市内の企業の場合、条件を満たすと低利な融資制度を利用できます。

融資制度の一例

 事業革新支援資金(経済観光局産業振興課のページ)

事業革新支援資金の主な内容

融資限度額 2億円
資金使途 運転資金および設備資金
融資期間 15年以内(うち2年以内の据置を含む。)
ただし、運転資金のみの場合は7年以内とする。
融資利率 年1.10%以内
信用保証 必要により北海道信用保証協会の保証付とする。
保証人 法人は必要に応じて要、個人は不要とする。
担保 必要により担保を徴する。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局産業振興部立地促進・ものづくり産業課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2362

ファクス番号:011-218-5130