ここから本文です。

更新日:2016年2月26日

育児・介護休業法の改正

育児・介護休業法が、男女ともに子育てや介護をしながら働き続けることができる社会を目指して、平成21年6月に改正され、一部を除き、平成22年6月30日から施行されました。

ただし一部の規定は、常時100人以下の労働者を雇用する中小企業については平成24年7月1日から施行されます。

主な改正内容は以下のとおりです。

○子育て中の短時間勤務制度および所定外労働(残業)の免除の義務化

○子の看護休暇制度の拡充

○父親の育児休業の促進

○介護休暇の新設

○法の実効性の確保

詳しい改正内容などについては、北海道労働局雇用均等室(TEL:011-709-2715)へお尋ねください。

また、改正内容については、北海道労働局及び厚生労働省ホームページにおいても確認できます。

育児・介護休業法が改正されました

「改正パートタイム労働法が変わります」リーフレット・パンフレット(厚生労働省) 

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局雇用推進部雇用推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2278

ファクス番号:011-218-5130