ホーム > くらし・手続き > お仕事・お住まい > 就職・雇用 > 働きたい・働いている方へ > 新型コロナウイルス感染症の影響により求職中の方を対象とした「さっぽろ雇用セーフティプロジェクト業務」の参加者を募集しています

ここから本文です。

更新日:2020年5月20日

新型コロナウイルス感染症の影響により求職中の方を対象とした「さっぽろ雇用セーフティプロジェクト業務」の参加者を募集しています

新型コロナウイルス感染症(以下「コロナウイルス」という。)の影響により、離職等を余儀なくされ求職活動を行っている方や、給与の減額または勤務日数の減少によって、生活を維持することが難しい非正規労働者等を対象として、給付金を支給しながら、座学研修及び職場実習、並びに希望者については職業訓練を通じて再就職を支援する事業を実施します。

募集締切・定員【令和2年5月21日(木曜日)から募集開始】

  • 募集締切
    毎週木曜日に募集を締め切り、翌週から研修を開始します。
    ※初回の研修は令和2年6月1日(月曜日)から実施します。
    ※途中で定員に達した場合、募集終了となることがありますのでご了承ください。
  • 定員
    300名(2事業者合計)

募集チラシ

研修生募集チラシ(PDF:692KB)

対象者

札幌市に在住しており、以下の条件を全て満たす65歳未満の方

  • 令和2年2月1日以降に【給与が減少した】または【今後の勤務予定日がない、少ない方】または【内定の取り消しや会社都合により離職された方】
  • 非正規労働者または無業の方
  • 転職、就職の意思がある方

※離職票や直近の給与がわかる資料(明細や通帳など)が必要です。

座学研修・職場実習

  • スケジュール
    令和2年6月1日(月曜日)から毎週研修を実施します。
  • 内容
    座学研修(7時間×5日間)

    職場実習(8時間×最大14日間)

    職場実習先の企業と合意のうえ就職

※座学研修及び職場実習中は、1時間あたり861円の研修給付金(※)を支給します。
※最低賃金の改定があった場合は支給額も引き上げます。

お申し込み・お問い合わせ先

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局雇用推進部雇用推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2278  内線:2278

ファクス番号:011-218-5130