ホーム > 観光・産業・ビジネス > 企業への支援 > 建設業への支援 > 各種支援策 > 札幌ドームを支える建築技術発見ツアー~もっと知りたい!私たちの暮らしを支える建設のお仕事~

ここから本文です。

更新日:2014年3月18日

「札幌ドームを支える建築技術発見ツアー」のご案内※申込は締切りました

札幌ドームは、北海道最大、そして日本最北の全天候型ドームであり、サッカーと野球、2つのプロチームの本拠地となっている、世界で唯一のスタジアムです。この札幌ドーム建設に採用された様々な高度建築技術は、ドーム内の随所で見ることができます。今回、実際にドーム建設に関わった技術者の方の解説を聞きながら、ドーム内をめぐる特別ツアーを開催します。さらに、建設業界ではたらく技能者の方から、実際の仕事内容とその魅力についてお話していただくセミナーも同時開催。私たちの暮らしを支える建設業の魅力を、ちょっとのぞいてみませんか?みなさんのご参加をお待ちしています。

ツアーの概要

  • タイトル 札幌ドームを支える建築技術発見ツアー

~もっと知りたい!私たちの暮らしを支える建設のお仕事~

  • 日時 平成26年3月19日(水曜日)13時00分~15時30分
  • 対象者 北海道内に居住の中学生以上の学生及びおおむね39歳以下で求職中の方
  • 参加費 無料
  • 集合場所 札幌ドーム 1階 西棟会議室 (西ゲート付近、南北連絡通路内)

※13時00分までに集合場所までお越しください。

※ドームツアー開始後の途中参加はできませんので、予めご了承ください。

詳細はパンフレット(PDF:361KB)もご覧ください。

第一部 「私たちの暮らしを支える建設のお仕事」

建設業と一言でいっても、その仕事には様々な業種があります。今回は私たちの生活になくてはならない「道路」をテーマに、実際に道路建設・舗装に携わる技能者の方に、その仕事内容と魅力についてご紹介いただきます。道路メンテナンスは、ライフライン確保のために、これから先も続く大切な仕事。そして雪国で暮らす私たちの生活に欠かすことのできない、除雪作業も深く関わってきます。建設業界ではたらくやりがい、魅力とは?必要な資格、免許とは?そんな疑問にお答えします!

第二部 「札幌ドームを支える建築技術発見ツアー」

天然芝サッカー場移動方式「ホヴァリングシステム」を世界で初めて採用し、サッカー用天然芝グラウンドと野球用人工芝グラウンドの併用が可能など、技術面で大きな特徴を持つ札幌ドーム。ドーム内をめぐりながら、その建築技術の特徴についてご案内します。そのほか、あこがれの選手たちが使用するロッカールームやブルペンなど、ふだん見ることのできない、ドームの“裏側”もご案内します。

※試合やコンサートなどのイベント開催状況により、一部施設が見学できない場合があります。

申込方法

3月17日(月曜日)までに、FAXまたはEメールでお申し込みください。 ※申込は締切りました。

<お申込み先>

札幌市経済局産業振興部ものづくり産業課

FAX:011-218-5130/Eメール:monodukuri@city.sapporo.jp

<申込必要事項>

  1. 参加者氏名
  2. 年齢
  3. 学校名(学生の方のみ)
  4. 電話番号(日中連絡のとれるお電話番号)
  5. Eメール

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局産業振興部立地促進・ものづくり産業課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2362

ファクス番号:011-218-5130